きちんと知って使い分け! スキンにも種類があるって知ってる?

きちんと知って使い分け! スキンにも種類があるって知ってる?

快適なラブタイムを!
行為の時に必要な「スキン」ですが、特徴を知って選んでいますか? 実はスキンの素材には種類があるんですよ。スキンを付けると違和感がある……なんて人は素材から選んでみると良いかも!! きちんと知って、ラブタイムを楽しんじゃいましょ~。

■ラテックス素材(ゴム素材)

シェア率が一番高く、お世話になることも多いのがラテックス製。特徴はというと……

自然なフィット感。柔軟性。安い。
ジェルや香り、形状などのバラエティーの豊富さも魅力ですね!

シェア率も高く、種類も豊富なラテックス製はいろいろ試してみたい人におすすめ! デメリットは独特のゴムの臭いがすること。そして、天然素材なので、アレルギーを起こす人もいるみたい。自分かパートナーどちらかが違和感を覚えるようなら、使用を控える方が無難かも!

■ポリウレタン素材

ラテックス製が苦手という人はポリウレタン素材を選んでみて。聞きなれない素材のスキンですが、「サガミオリジナル」や「オカモト」と聞くとピンとくる人も多いのでは?

・0.02ミリ※のうすさを実現しています。(標準的なうすさ24ミクロン)
・ゴム特有のにおいが全くありません。
・熱伝導性に優れ、肌のぬくもりを瞬時に伝えます。

伸びがあまり良くないので、サイズ選びは慎重に! 従来のコンドームに比べて少しお高めなのがネックですが、「サガミオリジナル」は箱に付いているバーコードを集めて送ると、スキンがもらえちゃいます。

■新素材のポリイソプレン

日本では初となるポリイソプレンを使用したスキンも登場しています!

利用者の97%が「友人にもすすめたい」と回答する世界No.1シェアのIRコンドームです。
日本では、不二ラテックス株式会社が特別仕様にて製造販売いたします。

こちらもラテックス製が苦手な人安心なタイプ。柔らかく伸びが良いという特徴がありますが、店頭ではなかなかお目にかかれないので、ネットショップなどで手に入れると良いかも!

行為するのが苦手……なんて人もスキンを選びを見直せば、楽しいラブライフが送れちゃうかもしれませんよ! 彼と一緒にお気に入りを選んでみては?

(まつだあや+ノオト)

関連記事