恋人候補審査中! 付き合う前に彼に聞いておくべき5つの質問

恋人候補審査中! 付き合う前に彼に聞いておくべき5つの質問

言葉に隠された彼の本音とは?
恋は、思いがけず突然やってくるもの。「あ、この人好き!」という気持ちだけで、飛び込むのも情熱的でステキですが、それで痛い目にあったことがある女子は少なくないはず。

まずは、彼自身のことをちゃんと知り、自分自身との相性を確かめましょう! 付き合う前に彼に聞いておきたい重要な質問を5つご紹介します。

■その1「休みの日は何してるの?」

まずは簡単なコレ! この質問で、彼がプライベートではどんなものに関心があるのかが見えてきます。アウトドア派かインドア派か、趣味や特技は何なのか。この質問で広がった会話から、「じゃあ週末◯◯に行こうよ!」とさり気なくデートを約束することも可能です!

■その2「ここ最近の大きな買い物は?」

彼の金銭感覚・経済力を確かめるための質問です。20〜30代の男性であれば時計やパソコン、バイク、カメラなどの一般的な答えが返ってくる可能性が高そうですが、もしかしたら特注のスーツやマニアックなゲーム、アイドルの限定グッズなどの意外な答えが返ってくることもありえます。買ったモノがわかれば、おおよその価格は大抵調べられます。彼の経済力と、何にお金を使いたいと思うのかをこっそり覗いちゃいましょう!

■その3「一人暮らしはしたことある?」

自分で料理をし、自分で洗濯物を干し、自分で掃除する。時間も手間もかかる家事は、簡単なようでいて、非常に難しいことです。一人暮らしをしたことがある人ならば、少なからずこの難しさを知っています。また、家賃や電気代などのお金の管理も自分自身でこなさなくてはならない一人暮らしは、自然と生活力が養われ、自立していきます。もし、彼がずっと実家暮らしだと答えてきたら、ちょっと身構えた方が良いかも……!?

■その4「仲の良い友だちはいる?」

この質問でわかるのは、人間関係が得意か不得意かということ。友だちの数、遊ぶ頻度、友だちの人柄など、さまざまな情報を聞き出すことで、彼がどのように人間関係を構築しているか、他のコミュニティでどんな立ち位置にいるのかを確かめましょう。ここで気を付けるべきは、友だちが多い=人間関係が得意というわけではないということ。自分にとって一番心地良い関係性を築けているのかがポイントです。

■その5「恋人にされて嫌だったことは?」

1~4までを話して距離が縮まったら、この最終質問を投げましょう。過去に付き合っていた女性の嫌なところを聞くことで、彼が恋愛において何を重要視しているのかを知ることができます。「子ども扱いされたのが嫌だった」という彼は、自分のプライドを守れる恋愛がしたい人。「束縛されたのがトラウマ」という彼は、のびのびとした自由な恋愛がしたい人。あなたが恋愛に求めることと合致しそうだったら、きっと相性が良いはずです。
恋人候補となった彼としっかりコミュニケーションを重ねることが、幸せな恋への第一歩。質問で返ってきた答えも、その言葉だけを受け取るのではなく、その言葉の裏にひそんでいる彼の本音を探るように心がけてみてくださいね!

(阿部綾奈/ノオト)

関連記事