同時に2人を好きになったら? 絞るポイント4選

同時に2人を好きになったら? 絞るポイント4選

自分では選べないあなたへ
気が多いわけじゃなくても、気になる人が同時に何人かいることは珍しくありません。問題は、どうやって1人に絞るかです。

全くキャラの違う男性2人を同時に好きになってしまった場合、もしくは同時に2人の男性から言い寄られた場合、あなたならどうやって選びますか? 20代女性に聞いてみました。

■選び方1「溜め込まずに怒ってくれる人を選ぶ」

「A型男性に多いのが、我慢して我慢して最後に爆発して関係が終わるパターン。些細なことでも溜め込まずに怒ってくれる人の方が、その場で解決できるので長続きすると思う」(28歳・出版)

かくいう筆者も溜め込むタイプの男性とお付き合いしたことがあるのですが、普段温厚な彼にある日突然「別れよう、もう無理」と別れを告げられたことがあります。こちらとしては「いきなり何を言い出すんだ」と寝耳に水状態……。全く前触れがないので、彼がずっと怒っていたことにも気が付きませんでした。普段から悪いところを言い合える人の方が、長く付き合って行けそうですね。

■選び方2「優先順位がだいたい同じ人を選ぶ」

「すごくやさしくて連絡もマメで私のことが大好きな元彼。最初は良かったけど、いつも会いたがってきて、途中からだんだん重く感じて別れた。親しき仲にも一定の距離は必要だなと思ったので」(27歳・看護師)

恋愛に対する優先順位が高い人と低い人が付き合うと、そりゃあもう大変。会う頻度の希望も人によって違うので、そこが大きくズレているとお互い疲弊するだけです。

■選び方3「柔軟に対応できる人を選ぶ」

「良くも悪くも“THE・漢”って男性とは付き合わない方がいい。『台所に立つのは女だけ』とか決めつけたり、くだらない男のプライドを必死に守ったりしているので、何かと譲れないポイントが多く、付き合うとよくぶつかるから」(29歳・飲食)

自分なりのこだわりや初心貫徹する精神を持った男性は魅力的ですが、付き合うとなると話は別。臨機応変に、柔軟に対応できるカメレオンタイプの男性の方が良さそうですね。

■選び方4「向上心がある人を選ぶ」

「平和主義でやさしい男性って、安心感があるし良い人だけどつまらない。常に守りに入っていて、変化を嫌うから刺激が足りないし、得るものがない。向上心がある男性は一緒にいて成長できるから好き」(27歳・自由業)

「これでいいや」「これで満足」といった感じの現状維持タイプの男性は、そこそこの幸せをもたらしてくれますが、尊敬しづらいのかもしれませんね。尊敬できるかどうかは恋愛においてとても重要な項目です。

いかがでしたか? 同時に複数人好きな人ができた場合は、上記のポイントを参考に比べてみてくださいね。あなたにとって最高のパートナーが見つかりますように!

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事