どんなものがあるの? おりものシートの使い分け!

どんなものがあるの? おりものシートの使い分け!

みんなの使い方も拝見!
生理のことはなんとなく知っているけど、意外と知られていない「おりもの」のこと。おりものは、子宮や膣などから出た分泌物で、女性器を細菌から守ったり、膣内の潤いを保ったりなどの役割を担っています。

そして生理の状態に個人差があるように、おりものの状態にも個人差があります。量や状態を人と比べられないからこそ、正しい知識を身に付けたいですね!

■おりものが多い周期とは?

おりものの量は、女性ホルモンと密接に関係していて、月経周期に合わせて増減を繰り返しています。
通常、月経終了後だんだん増えていき、排卵期にもっとも量が多くなり、透明なゼリー状でよくのびるようになります。

(出典 : おりもの/ソフィ
おりものは、生理周期に合わせて増減していました! 多いから異常というわけではありません。おりものの量が増えた後に減っていくのを感じたら、生理が近づいているサインです。

■量が多い時こそ、おりものシートの出番!

普段おりものシートを使わない人も、量が多い時に合わせて上手に使ってみるのも良いかも! 最近では、いろんな種類のおりものシートが出ていますよ!
なんと! こちらはTバック用のおりものシート。普通のおりものシートと、形状が全く違うんですね。
2枚重ね用もあります! トイレに持ち込めない時や忙しい時に便利ですよ。
サニタリーボックスがなかった時に便利なのは、流せるおりものシート! 包み紙まで流せてしまうのはうれしい!

■香り付きおりものシートってあり? なし ?

生理ナプキンとは違って、おりものシートといえば香り付きのものがたくさんありますよね。みんなはどう思っているのでしょうか?
香り付き派は、トイレに行くたびに良い匂いがする〜とのこと。リラックス効果も感じられそうですね♪
えっ、芳香剤代わり!? しかしこの意見は一定数いるようで、タンスに入れて服に香りを移したいという意見もありました。
無香料が好き! というよりも、香り付きが苦手という理由で、無香料を選ぶ人が多いみたいですね。

おりものを不快と感じる女性がほとんどですが、身体を健康に保つための働きもしているので、女性にとっては大事なもの。マイナスイメージの多いおりものはおりものシートで解決し、日々を快適に過ごしましょう!

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事