簡単! 運動0で基礎代謝を上げる4つの方法

簡単! 運動0で基礎代謝を上げる4つの方法

何もしないダイエット!?
ダイエットするには基礎代謝を上げればいい……そんな話を聞いたことがある女性もきっと多いですよね。でもこの「基礎代謝」って、何のことでしょう?

心臓や胃などの臓器の動きや呼吸、体温の維持など、人間が生きていくために常に使っているエネルギーを基礎代謝といいます。 基礎代謝は、体表面積、性別、年齢により異なり、20歳頃をピークに、どんどん減少していきます。この衰えを食い止めるには、運動で筋肉量を増やすことと、代謝を高める食べ物を食べることが必要です。

この基礎代謝によるエネルギー消費は、人が一日に消費するエネルギーの中の7割を占めているそう! 基礎代謝が高ければ、何もしなくても太りにくい身体になるんですね。

とはいえ、激しい運動は苦手だし、運動をする時間もない……。そんな人は一緒に「運動0で基礎代謝を上げる方法」をチェックしちゃいましょう。

■食事にはたんぱく質を!

やっぱりダイエットは食事制限から!? いえいえ、むやみな食事制限は基礎代謝を減らしかねないそうなんですよ。

「低カロリーでもたんぱく質やミネラルが豊富な食事をし、基礎代謝量を増やすために筋肉を意識して使う」ということ必要です。

筋肉の材料となるたんぱく質は、積極的に摂取したい食材のひとつ。肉や魚、卵、大豆製品、乳製品などが挙げられますよね。特に鶏肉、豆腐、鮭などの食材は、低カロリーかつ高たんぱく質な食材として注目されています。鶏胸肉や鮭などには、たんぱく質をエネルギーに変える働きを促進するビタミンB2やビタミンB6も多く含まれているため、どんどん取り入れていきたいですね。

■水分を摂取しよう

基礎代謝をアップさせるには水分補給もとっても大事。

水を飲むことで基礎代謝が増加します。それに伴って脂肪の燃焼効率が上昇するので、ダイエット効果も見込めます

水分を摂取することで血液の流れが良くなり、基礎代謝が上がるのだそう。ただし、水分を摂取するタイミングも重要。起床時、食前、入浴前後、就寝前など、決められたサイクルで、コップ一杯程度の水を摂取すると良いらしいですよ。

■入浴・睡眠にもポイントが!

入浴は体を温めて体温を上げますが、体温が1度上がると、基礎代謝が12%アップすると言われています。

38~40度くらいのぬるめの温度のお湯にゆっくり浸かるのがベスト。時間帯は寝る3時間ほど前が目安だそうです。

睡眠もできれば早寝早起きを心がけて。不規則な生活による自律神経の乱れは基礎代謝の低下にも繋がるそうですよ。

■ストレッチ

激しい運動は苦手……。でも、基礎代謝を上げるためには、やはり少しは身体を動かすことも必要になってきます。そんな時、とっても簡単なストレッチはいかがでしょうか。
SizeDown呼吸法を活用したストレッチ
(出典 : YouTube/xyzsizedown
身体をひねるだけの簡単なストレッチなので、いつでもどこでもできそうですよね。実際に試してみると、運動が苦手な筆者でも無理なく行うことができました! しかも、ちょっと動かしただけで身体がなんだかポカポカしてくるんです。

ストレッチは食事前に行うのがベスト。軽く身体を動かすことにより、食事の際のエネルギー消費量を増やすことができるんですって。

やっぱりストレッチすらちょっと……という方は、意識的に身体を動かすことを目指してみてはいかがでしょうか。たとえば駅やオフィスビルで階段を使ってみるなど、それだけでも変わってくると思いますよ。


今すぐ実践できそうなポイントがたくさんありましたね。ほんの少しの心がけから、基礎代謝アップを目指してみてはいかがでしょうか。

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事