この夏にオススメ! 素敵見えするヘアカラーってどんな色?

この夏にオススメ! 素敵見えするヘアカラーってどんな色?

人気美容師さんに聞いてみた
夏のヘアカラー。自分らしさもありつつ、旬のカラーを選びたいですよね。そこでヘアカラーで人気の京都のヘアサロン「femme atelier」の林清馬さんにお話を伺ってきました。

──まずは、「自分の肌の色に合うカラー」なんてあるのでしょうか?

「基本的に青みの強い色白の方にアッシュベージュなどの寒色ベージュは、顔色が浮いて見える場合があるのですすめていません。もちろんご要望があればやります。とはいえ、基本的に女性はメイクをされているので肌の色は案外気にせず、好みのカラーをやっていただくのが良いと思います。美容師さんに聞けば、メイク、眉のカラーなどトータルで提案しますよ!」

──そうなんですね。肌色に似合うカラーよりも好みのカラーを選ぶほうが良いというのは、どういう理由からなんでしょう?

「元々の肌の色を基準に似合わせていくとマンネリ化してしまうし、好みと間逆のカラーしか似合わないとなると提案しづらくなるからです。肌の色診断でセオリー通り進めて、実際やりたい色に染めてもらえなかったという話もよく聞きます。もちろん先ほど述べたように完全に合わない場合はオススメしていません。なので、肌色の意識は多少しつつも、純粋にヘアカラーを楽しんでいただければと思います」

──なるほど、まずはカラーを楽しむことが大事なんですね! では今のヘアカラーのトレンドってどんな色なんでしょう?

「今はトレンドと言っても本当にいろいろで一概に言えないのですが、ツヤ感や、メリハリがとても大事な気がします。そして夏なのでやっぱり寒色系は安定の人気があります」

では実際にヘアスタイルを見て解説してもらいましょう。

■立体感とツヤ感のあるベージュに赤紫のローライトを

「これは全体をベージュ系のカラーにして、パール系で部分的にローライトを入れています。立体感も出ますが、パールという赤紫の落ち着いた色を使うことでツヤ感をプラスしているんです。メリハリがとても大事」

■毛先が明るめのブルージュのグラデーションカラー

「根元が暗めで、毛先にいくほど明るいブルージュのグラデーションカラー。クセ毛を生かせるように色のコントラストを付けて、動きを見せやすくしています」

■ダークグレーでしっとり透明感カラー

「シンプルなダークグレーですね。暑くなると透明感のあるカラーは映えますよ」

■夏に人気の高いオリーブマット

「顔回りにダークトーンのローライト入れています。全体はオリーブマット。夏はこういった寒色気味の色は安定の人気があります。でもそれだけでは面白くないので、さり気ないローライトを入れることで、メリハリを出しています」

■女性らしいツヤはパール系がgood!

「これは全体にハイライトを入れてからパール系(赤紫)でツヤ感をプラスしています。やはりただのツヤツヤヘアよりメリハリが出て楽しいかなあと。肌の色をキレイに見せるのももちろん大事なのですが、夏はやっぱり開放的なシーズンなので、何よりヘアカラーのデザインを楽しんでもらうのが一番だと思います」

確かにどのヘアカラーも寒色系で、ツヤ感やメリハリが利いています。この暑い夏にピッタリ! ぜひこの季節にトライしてみて、楽しんでくださいね。

画像提供/femme

(原アキラ+ノオト)

関連記事