卵が破ける心配ナシ! オープンオムライスが斬新すぎる

卵が破ける心配ナシ! オープンオムライスが斬新すぎる

これなら不器用さんでも作れそう!
オムライスは、卵を焼いてご飯を包むだけの料理……ですが、その単純な作業が不器用さんにとってはなかなか大変! 卵をひっくり返す時に破けたり、うまく包めなかったり……。

そんな方に朗報が。なんと包まないオムライス、その名も「オープンオムライス」という画期的なオムライスがあるんだとか。不器用な筆者も早速、作ってみましたよ♪

■ライスの準備

まずはライスを作ります。今回はチキンライスを使いますが、バターライスや冷凍ピラフなどを活用してもおいしくできそうですよ♪
チキンライスには、鶏肉や玉ねぎ、ピーマン、ニンジン、トマトケチャップ、トマトペースト、塩胡椒、白飯などを使いました。おうちにあるものを使ってくださいね。野菜はみじん切り、鶏肉は一口大にしてフライパンで炒めます。火が通ったら白飯も入れて炒め、全体を油に絡めたらトマトケチャップ、トマトペーストを加えます。塩胡椒で味を整えたら、一度フライパンから取り出しておきます。

■卵を焼く

フライパンをきれいにしたら、卵を焼いていきます。卵を割り、ボールで溶いておきましょう。ここで塩胡椒や牛乳を少し入れておいてもOK!

油を引いて熱したフライパンに卵を注ぎます。フチが固まってきたら全体を大きく混ぜ、卵全体に均等に火が通るように焼きます。

ひっくり返して裏面も焼いたら、お皿へ卵を乗せます。
あれ? 先に卵を乗せてしまってどうするの?……と思いますよね。これが、こうなります!
まさかのご飯が上! そうです、オープンオムライスは卵に包まれておらず、ご飯が「オープン」ということだったのでした。

確かに苦労して包んでも、食べたら同じこと! ずぼらですが、最近ではカフェでも提供されているんだとか。スキレットでそのままサーブしたらオシャレに見えるのかも。また、友だちとワイワイとホットプレートで作ったら大迫力で盛り上がりそう。不器用さんでも簡単に作れちゃうオープンオムライス、ぜひ試してみてくださいね♪

(田中いつき+ノオト)

関連記事