サラダの新常識!“ヘルシーなだけじゃない”本当においしいカスタムサラダの専門店

サラダの新常識!“ヘルシーなだけじゃない”本当においしいカスタムサラダの専門店

OZネタ 【グルメ】 トレンドトピックス
早くも真夏日を記録して蒸し蒸しとした日が続く毎日ですね。食欲が無くてもさっぱりと食べられるサラダは私たちの強い味方ですが、ただヘルシーなだけのサラダはもう卒業! 最近は、好きなトッピングを選べるボリュームいっぱいで主食になるカスタムサラダがじわじわとブームになってきているのです。そんなおいしくてお腹いっぱい食べられるカスタムチョップドサラダ専門店「CRISP SALAD WORKS(クリスプ・サラダワークス)」について、広報の今井さんに話を聞いてきました。

肉や野菜、穀物の本来の味を楽しめる、体に優しい手作りのカスタムサラダ

「“丁寧に手作りした本物の味をカジュアルに提供する”ということをめざし、合成保存料や着色料を使わないのはもちろんのこと、作り置きをせずにほぼすべての食材を店舗で調理しています。畑から届いた野菜をすべて店でカットし、ドレッシングや自家製ハムも毎日手作りをします。」と今井さん。冷凍品をレンジでチンなんて食材は一切なく、体に優しいものばかりが揃っています。
「CRISP SALAD WORKS」のカスタムサラダは、約 30 種類あるトッピングが特徴的! まずロメインレタス・ほうれん草・ワイルドライスからベースを決め、生野菜やチーズ、自家製クルトンやナッツ・豆類、温かいグリルチキンや雑穀米といったトッピングを選び、最後にスタッフが1人ひとりの好みの大きさにサラダをチョップし、食材を繋ぐためのドレッシングと軽く和えて提供してくれます。チョップすることですべての食材の味が混ざり合い、単純に「野菜を食べる」という感覚ではなくサラダをひとつの完成した料理として楽しめるのだとか。

今話題のパワーサラダも。完成されたレシピのシグネチャーサラダ

ヒップスター(1240円)
カスタムサラダ以外にも、お店おすすめの組み合わせのシグネチャーサラダを常時8種ラインナップ。なかでも「バランスよくお腹を満たしたい」とわがままな私は、野菜、フルーツ、たんぱく質の3つを含み話題のパワーサラダの要素を兼ね備えている「ヒップスター」にくぎ付け。
ロメインレタス、グリルドチキン、フェタチーズ、セロリ、アップル、レーズン、ウォルナッツという7種もの食材が入っており、グリルドチキンは生肉を仕入れて秘伝のスパイスを1日浸み込ませ、目の前で焼き上げるというこだわりよう。細かくチョップしたチキンからしみ出した肉汁と自家製ドレッシングが新鮮な野菜に絡まり、味わい深いサラダになるのだとか。ホワイトビネガーに玉ねぎをたっぷり加え、野菜のうまみとフレッシュバジルが香るバジルオニオンドレッシングは、さっぱりとした味わいで夏にぴったりです。

テイクアウトもOK!麻布十番、恵比寿、六本木の3店舗で味わえる

CRISP SALAD WORKS麻布十番店
「CRISP SALAD WORKS」は、都内で3店舗を展開中。麻布十番、恵比寿、六本木の各駅からほど近く、夜は22時まで営業をしているので、テイクアウトはもちろん、1人ランチや簡単ディナー、友達との食事などさまざまなシーンで利用できそう。この夏は、自分好みのカスタムサラダを主食に、お腹いっぱい食べに出かけませんか。

関連記事