コツはメレンゲ! 行列店のふわふわパンケーキを自宅で再現

コツはメレンゲ! 行列店のふわふわパンケーキを自宅で再現

焼き方にも秘密があった!
パンケーキブームが到来して早6年 。いまだ人気のパンケーキ店の前には、長蛇の列ができています。人気店のふわふわパンケーキを食べたいけど、長蛇の列に並ぶのは嫌! という方も多いのでは?

そんな時に活躍するのが再現レシピ。自宅でもお店の味を楽しめるようにと、料理家たちが試行錯誤して作ったものです。早速、筆者もふわふわパンケーキの再現レシピに挑戦してみました!

■材料

・ 卵 1個
・ 砂糖 8g
・ マヨネーズ 2g
・ レモン汁 2~3g
・ 牛乳 8g程度
・ 薄力粉 23g
・ ベーキングパウダー 1.5g
・ バニラオイル 数滴
・ トッピング用生クリームや蜂蜜 少々

1人分(3枚~4枚)の材料です。分量がかなり細かくなっていますが、お菓子作りは分量が重要! 手間はかかりますが、目分量ではなく、しっかり測って用意してください。

■ふわふわパンケーキに挑戦!

卵を卵白と卵黄と分けたら、卵白は冷凍庫で冷やしましょう。
卵黄にレモン汁、マヨネーズ、牛乳を混ぜます。
振るった薄力粉、ベーキングパウダーとバニラオイルを加え、泡立て器でよく混ぜます。
次は、冷凍庫に入れていた卵白に砂糖を加え、ハンドミキサーでメレンゲを作ります。
ボールを逆さにしても落ちないぐらい、強めのメレンゲを作ることがポイント!
できあがったメレンゲをひとすくいし、卵黄生地にムラなく混ぜます。
今度は卵黄生地をメレンゲのボールに移します。
ゴムヘラでメレンゲの塊が少し残る程度にサックリ混ぜます。メレンゲの塊を潰しすぎてしまうと、ふわふわにならなくなってしまうので、混ぜすぎ厳禁!
フライパンを弱火で熱し、油を引きます。筆者は風味を良くするためにバターを使いました。生地をスプーンですくい上げ、高く盛るイメージでフライパンへ落としていきます。
横に広げるのはダメ! このように高さを出しましょう。勝手に横へ広がって行く場合は、メレンゲの立て方か、生地の合わせ過ぎが原因かも。
お湯大さじ1程度を、様子を見ながら何回にかに分け垂らし、蓋をして蒸し焼きにします。様子を見ながらキツネ色になるまで焼きましょう。筆者は大体3分程度でした。
やさしくひっくり返します。手前のパンケーキは、ひっくり返す際、フライパンの側面にぶつかってしまいました。でも、ここで直そうとすると、せっかくのふわふわが台なしに……。直したい気持ちを抑えて、そのまま焼くことをオススメします。こちらの面もお湯を加え、蓋をして蒸し焼きにします。
側面を触ってくっ付かなければ完成です。厚さ約2.5cmのふわふわパンケーキができました!

盛り付けは粉砂糖とケーキシロップをかけ、バニラアイスを添えてみましたよ。パンケーキはスフレのようにふわっふわでした♪ そして温かいパンケーキと冷たいアイスクリームとの相性は抜群! パンケーキ自体にはケーキのような強い甘さは付けてないので、トッピングで好みの味を足して召し上がれ~。

■ふわふわに仕上げるコツ

ポイントは全てメレンゲにあります! ボールをひっくり返しても落ちないぐらい強く作ることと、メレンゲと卵黄生地を混ぜすぎないことの2つです。混ぜすぎないって、少し難しいかもしれませんが、全体的に軽く混ざる程度。もう少し混ぜた方がいいかな? って思うぐらいでOKです。

「お店の味」までは再現できませんでしたが、ふわふわ食感が家で再現できたことには大満足! あなたも挑戦してみて♪

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事