口呼吸をやめたら、良いことづくめだって知ってた?

口呼吸をやめたら、良いことづくめだって知ってた?

変な顔になってない?
気を抜いている時や寝ている時の自分の顔、どんな顔なのか知っていますか? もしかすると、お口がぽかんと開いた恥ずかしい顔になっているかも! 朝起きて、口の中が渇いていた経験がある人は要注意ですよ。お口で息をする口呼吸には、デメリットがたくさんあるようです。

■口呼吸が良くない理由って?

口呼吸は歯並びを悪くするだけではありません。
虫歯やいびきの原因、免疫力の低下と、さまざまなデメリットがあります。

風邪を引きやすい人も口呼吸の可能性が高いみたい!! 口で息をすると口の中が乾燥してしまいますよね。そうすると唾液が少なくなるので、口臭の原因にもなってしまうよう……。まさに百害あって一利なしですよね。そんな口呼吸をやめて鼻呼吸にすることで、デメリットを改善することができるんですよ~。

■対策方法が知りたい!

意識して鼻呼吸を心掛けても、寝ている時はそうはいかないもの。そんな時はこんなグッズに頼ってみるのがおすすめですよ。
シンプルな対処法ですが、口にテープを貼って寝ると必然的に鼻呼吸になります。ドラッグストアなどで購入できますよ。筆者のかかりつけの歯科ではガーゼを固定する時に使うサージカルテープでもOKと言われたので、見当たらない場合はこちらを試してみて。次に紹介するのは「あいうべ体操」。口呼吸から鼻呼吸へとシフトするトレーニング方法なんです。早速動画でチェックしてみましょう。
口呼吸を改善する「あいうべ体操」 口腔ケアチャンネル 165
ポイントは口を大きく開けて、一つひとつの動作を思いっきりすること! 声を出しても出さなくても良いので、テレビを観ながらお風呂に浸かりながらなど気が付いた時にやることができますよ。さらに、口周りの筋力アップにも繋がるあいうべ体操を続ければ、こんなうれしい効果も期待できちゃうようなんです。

・口角があがる
・ほうれい線が消える

体操ひとつで、顔のコンプレックス解消にも繋がっちゃうなんて、これは試してみる価値がありそうです。

明日からと言わずに今から鼻呼吸を意識して、美顔と健康をゲットしちゃいましょ。

(まつだあや+ノオト)

関連記事