浴衣ヘアアレンジは崩すのが◎! ヘアアクセも旬を取り入れて

浴衣ヘアアレンジは崩すのが◎! ヘアアクセも旬を取り入れて

ポイントは少しの違和感?
夏になり、浴衣を着る機会も増えてきた今日このごろ。でもそんな時の髪はどうすればいいの? そんな疑問にお答えするべく、京都のヘアサロン「femme」で活躍する女性美容師の清水麻美さんにトレンドをお伺いしてきました!

■アレンジポイントは少し形を崩すこと!

「アレンジの傾向としては、ねじって崩す感じとか、編み込みでもちょっとチグハグな感じにとか、ラフに髪を垂らすものが多いと思います」

どんなムードになるのか、実際に見せていただきました。

【右サイド】
右サイドは耳にかけて、タイトめに。しかし毛先はしっかり巻いていて、やわらかさがあります。

【左サイド】
サイドに持っていきます。前髪は右からねじって左サイドへ。

後ろの毛は、ハチ上部分(ハーフアップをする時に取る部分)の毛を右からからねじって左サイドに持っていき、前髪と一緒にまとめてバレッタで留めています。毛先はコテでふわっと仕上げれば完成。

「今回のスタイルは、左サイドの感じは珍しいデザインなので、人とかぶりにくいかなと。右サイドのラフな毛先もポイントです!!  ぜひ他の人と違うスタイルを楽しんでいただければと思います」

キッチリと髪を結ぶよりも、ねじりを入れたり毛先を巻いたりすることで、固すぎないやわらかい髪になっていますね。

■今浴衣ヘアにオススメのアイテムってありますか?

「おすすめアイテムは、かんざし(マジェステ)ですかね。私もまだ持っていないんですけど、欲しいです(笑)。あとはカラフルなバレッタもかわいいんじゃないかなって思います」
確かに浴衣は目立つため、ヘアに使うアイテムの形はシンプルなものが良いのかもしれません。色使いで個性を出すとかわいいですね。

いかがでしょうか? 今シーズンの浴衣ヘア。ぜひ人とはちょっと違うかわいいスタイルで出掛けてみてくださいね。
画像提供/femme

(原アキラ+ノオト)

関連記事