ミュージカルの本場、ニューヨーク ブロードウェイってどんなところ?

ミュージカルの本場、ニューヨーク ブロードウェイってどんなところ?

OZネタ 【エンタメ】 舞台
日常にドラマティック体験をもたらしてくれるミュージカルは、日本でもエンターテインメントの定番。そんなミュージカルの本場といえばブロードウェイ。でも、いったいどんなところなの? 

ニューヨーク ブロードウェイについてこの人に聞いた!

そこで、ニューヨークのブロードウェイのことを知りたい!と、現地で活躍する俳優のシノミヤ・アツヒサさんに気になるあれこれについて聞いてきた!

【プロフィール】
俳優。米国を拠点としミュージカルを中心に国内外で活躍。全米ツアー『王様と私』、スイス『ウエスト・サイド・ストーリー』、米国地方 『ピーター・パン』ほか、日本でも東宝『ミス・サイゴン』『パイレート・クイーン』ほか、出演作多数。また、自らが翻訳、プロデュースを手がけた米・新作ミュージカル『TRAILS』は東京で開催された演劇祭「グリーンフェスタ2015」で「BIG TREE THEATER賞」を受賞するなどマルチな才能を発揮。

ブロードウェイってどこになるの?

■ブロードウェイって、ニューヨークのどのエリアにどれぐらいの劇場がある?
マンハッタンの南北に走る通り“ブロードウェイ”のミッドタウン41st(南側)から56st(北側)にわたる区域、わかりやすくいうと、有名なタイムズスクエアの周辺、マンハッタンの真ん中よりも西寄りのエリアです。約40の劇場があります。

■どんな作品を公開するかはどうやって決まる?
作品の製作はテーブルを囲んだリーディング形式から始まり、ワークショップ、ニューヨーク内外での試験公演を経てブロードウェイで上演されるようになります。有名なところでは『RENT(レント)』をはじめ、オフ・ブロードウェイで人気を得た作品がブロードウェイに上がってくることもあります。

■オフ・ブロードウェイってなに?
マンハッタン内に点在する100席から500席未満の比較的小さな劇場です。ブロードウェイと同様の流れで、公演する作品が決まります。オフオフブロードウェイという、さらに小さな劇場もあります。

人気の作品に出会うには?

■何を基準に人気の作品をチェックすればいい?
「Playbill.com」で新作や上演中のものなど、あらゆる情報を得ることができます。さまざまなな新聞や雑誌、Webサイトなどが作品の批評を掲載するのですが、『New York Times』のものは一番影響力が大きいようです。トニー賞やドラマ・デスク・アワードなどの受賞数をチェックするのも手です。トニー賞のノミネート発表から受賞式までの期間、5~6月は熱いときですね。

■今、OZ世代のニューヨーカーに人気のミュージカルは?
2016年トニー賞11部門獲得の『Hamilton』、『The Book of Mormon』、『Fun Home』、『Color Purple』などです。これから始まる『Cats』のリバイバルも楽しみですね。

■ニューヨーカーにとってブロードウェイでの鑑賞は日常?
ミュージカルはカジュアルに見られることも多く、オペラやバレエのほうがフォーマル感は高いです。何かの記念日に、食事をしてから観劇というのもポピュラーですね。

■そもそもブロードウェイが誕生したきっかけとは?
1904年、42stとブロードウェイが交わる界隈にタイムズスクエアが誕生して、地下鉄が開通するとそれまでいたるところで上演されていた芝居やダンスを組み合わせたショーの劇場が賑わうようになり、さらに世界のさまざまな文化や音楽が融合しミュージカルとなっていきました。現在おなじみのスタイルのミュージカル第1号が1927年に上演された『ショウボート』です。

気になるチケットの手配について教えて!

■チケット料金は、通常いくらぐらい?
各劇場により差があります。プレミアは別として、一般的なところだとオーケストラ席が150ドル前後。オフブロードウエイでは、一般的なところで最高で80ドル前後。

■チケットはどうやって手に入れる? お得な買い方はある?
オンラインや電話での事前予約、また劇場の窓口やチケットセンターで買うことができます。チケットセンター「TKTS」では、当日安く売り出しているブロードウェイ、オフ・ブロードウェイにある劇場のチケットを購入できます。タイムズスクエアの中心に大きな赤い階段があり、その階段の真下がチケット売り場になっているので、わかりやすいです。劇場でも、先着順の「ラッシュチケット」、抽選の「ロッテリーチケット」など、当日並んで格安で購入できるチケットを出しているところもあります。そのほか、後方のシートやスタンディング・シートなどに注目してみてもいいと思います。オンラインでは、Discount Codeを劇場窓口にて提示すれば手数料がかからず手に入るものなどもあります。

■ニューヨーカーが実践しているお得なチケット購入法はある?
毎年2回、1月と9月にBroadway week、Off broadway weekというのが開催されるのですが、1枚の値段で2枚買える“2for1”のお得なweekです。このweekにミュージカルを観に行くニューヨーカーは割と多いですよ。

今回ブロードウェイの情報に触れ、少しはミュージカルがより身近な存在に思えてきたのでは。そんなあれこれを教えてくれたシノミヤさんは2016年6月下旬、ブロードウェイで『王様と私』の千秋楽を無事終えたばかり。次なる作品はどんな舞台なのかとっても気になる。ぜひ今後の活躍も注目してみて!

関連記事