夏にぴったり! ジュース氷+赤ワイン=簡単サングリアに

夏にぴったり! ジュース氷+赤ワイン=簡単サングリアに

おもてなしにも☆
赤ワインに果物を漬け込み、フルーティな香りと甘いワインの味わいを楽しむサングリア。スペインではポピュラーな飲み方で、家庭でも日常的に飲まれているそうです。そんなサングリアをもっと手軽に楽しむ方法があります! Twitterでわかるさん(@wakarana_i)が発信したレシピで、果物の代わりにオレンジジュースの氷をワインに入れて飲んだところ、サングリアっぽくなったとか。お酒が大好きな筆者も早速作ってみました!

■オレンジジュース氷でサングリア

用意するものは、オレンジジュースと赤ワインの2つ。
オレンジジュースを製氷皿に入れ、氷を作ります。
できあがった氷をグラスに入れワインを注げば、簡単サングリアのできあがり! 気になるお味は……オレンジの酸味と甘みが赤ワインの渋みとマッチ! これはまさにサングリア!

実は、用意した赤ワインは、数百円で買えるもの。安いワインを使っているとは思えないぐらい、おいしくなりました。赤ワインが苦手な人でも、これなら飲めるかも!? さらに、ジュースの氷を使っているので、赤ワインが冷やされ、暑い夏にピッタリ♪

■他のジュースでも試してみた!

左側から、ミックスジュース、グレープフルーツジュース、オレンジジュース、リンゴジュースの4種類を用意し、それぞれジュース氷を作り、いろいろ試してみました!

まずは、ミックスジュース。桃とバナナの濃厚さが際立ち、甘みが強くマイルドでした。

続いてグレープフルーツ。こちらは酸味がかなり強く感じました。甘めよりさっぱりした味が好きな方にはオススメです。

最後はりんご。リンゴジュースの甘さが丁度良く、筆者は4種類のジュースの中では1番おいしいと感じました!

今度は、4種類のジュース氷を組み合わせて、簡単サングリアに挑戦! 1番おいしいと感じた組み合わせはこちら!
オレンジ×リンゴです。甘みと酸味のバランスが良く、さっぱりしていて飲みやすい印象でした。
そしてもう1つ。少し多めのオレンジ×グレープフルーツです。意外にも酸味×酸味の組み合わせ。酸っぱすぎるかな? と思いつつ飲んでみたら、全くそんなことはありませんでした。先ほどのオレンジ×リンゴより酸味が強い分、さっぱり感がありました。

同じジュース氷でも、分量を変えてみたり、少し置いてから飲んでみたりするだけで味が変わります。今年の夏は、ジュース氷を用意して、サングリアパーティしてみない?

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事