突然言われると意味深! 男性が「愛してる」と言う時の心理

突然言われると意味深! 男性が「愛してる」と言う時の心理

一体何を企んでるの!?
普段口下手な彼がたまに発する愛の言葉にドキッとした経験はありませんか? いつもはそっけないくせに、突然「愛してるよ」と囁くなんて、一体どういう風の吹き回し!? 何か魂胆があるのではないかと疑ってしまいますよね。そこで20〜30代男性に、どんな想いの時に彼女に愛の言葉を口にするのかを聞いてみました。

■離れるのがさびしい時

「彼女の家に泊まった翌朝、玄関でさみしそうな顔をした彼女に見送られた時は、思わず抱きしめて言ってしまう」(25歳・IT関連)

本当に大切なものは失ってから気付くといいますが、別れ際は胸が少し締め付けられる思いになるようです。離れている分の愛情をチャージしているのかもしれませんね。

■彼女の純粋無垢な寝顔を見た時

「普段は言い争いしたり、憎まれ口叩かれたりするけど、彼女の屈託のない安らかな寝顔を見た時は、やっぱりかわいいなと思うから」(31歳・建築)

日本男児は総じて照れ屋なので外国人のようにスマートな愛情表現が苦手。彼女が寝ている時は一方的に言って済むので言えるのかもしれませんね。

■朝、元気になっている時

「平日夜は仕事でヘトヘト。体力が残っていないから彼女を構ってあげられないし、そういうムードになるのを極力避けている。だけど休日の朝は体力も回復して元気になるため、彼女に意識がきちんと向くから、自然と愛の言葉が出る」(29歳・商社)

カップルにとって夜はムーディーな時間……と思いきや、彼にとってはしんどい時間だったのかも。しっかり寝た翌朝に期待しましょう。

■後ろめたいことがある時

「不思議と浮気すると彼女の魅力に改めて気付く。そして、やっぱり彼女が好きだと確信した時、もう離さないという決意表明として言う。もちろん浮気したことは伏せているが……」(28歳・飲食)

ずいぶん勝手な話ではありますが……後ろめたいことがある時に、罪滅ぼし的な感覚で(それとも罪悪感をカバーするために?)言うようです。

いかがでしたか? 何か企みがあるかと思いきや、案外素直に「好きだ」と思った瞬間に言っているようですね。普段愛の言葉を言わない彼から「愛してる」と言われた時は、こちらも素直に喜んじゃいましょう。

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事