オトコの本音! 自分の彼女に着けてほしくない下着って?

オトコの本音! 自分の彼女に着けてほしくない下着って?

気合いを入れて準備したのに…!
彼とのデートの日は、服やメイクはもちろん、下着選びにも気合いが入るもの。

でも、ちょっと待ってください。あなたが良かれと思って選んだその下着、彼にとっては「着けてほしくない下着」かも!?

■下着のカラーに関するオトコの本音

Q.ガッカリする女性の下着の色は?

●第1位「ベージュ・肌色」……58.6%
○第2位「赤色」……10.3%
●第3位「オレンジ色」……8.6%

ベージュ・肌色の下着はダントツで不評! 薄着になったり、最近流行りのホワイトコーデをしたりする時には重宝するのに……。また、赤色やオレンジなど、エネルギッシュなカラーも引いてしまう男子が多いみたい。他にも、緑や黒、青などもランクイン。着ける人を選ぶようなカラーは、よっぽど似合っていないと見苦しいということなのかも。

■下着のタイプに関するオトコの本音

「スケスケのレースのパンツとか、エロいと思わない。女の子は露出が多いとエロいと思ってるフシがあるけど、見えない良さっていうのもある。頑張ってくれてるけど、わかってないなーって思っちゃう」(33歳・IT)

「彼女にセクシーな下着をはかれると、正直引いちゃう...。むしろ、それでよろこぶと思われてることがショック」(27歳・保険)

「セクシーな下着ってすごい下品に見えたりする。風俗嬢とかAV女優みたいに見えると、逆に興奮度が下がるよね」(29歳・証券)

いくら彼のためを思って選んだものでも、気合いを入れ過ぎた下着は、彼のテンションを逆に下げてしまうことに。彼女がセクシー過ぎる下着を着けていると、プレッシャーを感じてしまう男子が少なくないということをお忘れなく。

■下着の価格に関するオトコの本音

「イタリアの目が覚めるようなオレンジ色のブラとショーツを彼女がつけてきたときは『こいつ金持ちか!』と思いました。総レースのオレンジの下着です」(27歳・IT)

上下セットで勝負下着を買ったら、*万円することもあろうかと思います。男子で*万円の下着をつけている者……ごく少数か、ほぼいないでしょう。

安ければ上下セット1,000円、高ければウン万円……とピンキリな下着の世界。いざ勝負下着と思い、高いものを買ってみても、彼にはその情熱はあまり伝わっていないようです。むしろ高い下着を着けていることで、お金のかかる女だと思われてしまう恐れも……!?
いかがでしたか? 男子と女子とでは下着に対する価値観がガラリと違うようです。ただし、彼女の下着に対してどう思うかは人によるので、ちゃんと彼の意見を聞いてみるのが一番! 努力が空回りしないように、気を付けてくださいね。

(阿部綾奈/ノオト)

関連記事