低糖質な「高野豆腐サンド」はしっかり食べても罪悪感0

低糖質な「高野豆腐サンド」はしっかり食べても罪悪感0

パンの代用に使ってみて!
昔から日本人に親しまれてきた高野豆腐。低カロリーながら、アミノ酸やダイエット時に不足しがちなタンパク質などを豊富に含んでいます。以前ALICEYでも紹介しましたが、そんな高野豆腐のオシャレな食べ方が今増えているんですよ。

今回 紹介する高野豆腐サンドもその1つ。カロリーの高いサンドイッチも、パンの代わりに高野豆腐を使うことでカロリーダウン! 一体どういうことなのか、早速、作り方を紹介します。

■高野豆腐サンドの作り方

1)高野豆腐をたっぷりの水に漬け戻します。
2)戻した高野豆腐の水気を絞ります。
3)絞った高野豆腐を半分の厚みになるようにスライスします。
4)スライスした高野豆腐の片面にだけバターを塗り、フライパンで両面こんがり焼きます。弱火から中火でじっくり焼くと水分が飛び、よりパンに近づきます。
5)バターを塗っていない面を内側にし、マヨネーズやマスタードと共に、好みの具をサンドして完成です!

■いざ実食♪

筆者は、卵サンドとチーズベーコンサンドを作りました。手で気楽に食べられるサンドイッチの良さはそのまま♪ 味は少し豆腐感がありましたが、食感は外側がパリっとしいて、中がふんわりしていました。冷めていてもおいしいけど、パリッと感が失われてしまうので、やっぱり温かいうちの方がおすすめ。

普通のサンドイッチに比べて水分量が多くボリュームがあったせいか、満腹感を得ることができました。食物繊維も豊富なので、腹持ちの良さも実感。それでいて、高タンパク、低糖質、低カロリーと三拍子揃っているのです!

お腹いっぱいになっても高野豆腐サンドなら罪悪感0ですね♪ 野菜たっぷりなサンドにすれば、よりヘルシーに! 美容にもダイエットにも最適な高野豆腐サンド、あなたも一度試してみて!

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事