彼を夢中にさせる「キス」にまつわるキラーフレーズ

彼を夢中にさせる「キス」にまつわるキラーフレーズ

ちょっと良いなって思わせたい!
気になる彼との恋愛トーク。どぎまぎしてうまく答えられず、家に帰って一人反省会をする人もいるのではないでしょうか。しかしこういうシチュエーション、実は恋を勝ち取るためのチャンスの場になりやすいんですよ。

そこで今回、答えづらい「キス」について聞かれた時、彼をあなたに夢中にさせる「キラーフレーズ」を、女子向け情報メディア「GLITTY」からいくつかご紹介します!

■「最近、キスした?」って聞かれたら…

「今、彼氏や気になる人はいるのかな……」という探りの意味が含まれているのでしょう。そんな時は、こう返せば良いようです。

こないだされそうになったんですけど、回避しました!」

さり気なく、自分を狙っている男性が他にもいるんですよ? という「モテ」アピールと、簡単に流されない「ガードの固さ」アピールのWパンチを放っているところがポイント。さらにもう一押ししたい方はこのように追撃してみてください。

「好きな人なら、いきなりされたらキュンときますけどね」と付け加えましょう。

この一言で、彼の頭の中はあなたの唇を奪うことしか考えられないはず(笑)! バカ正直に答えなくて良いんです。最後のキスを聞かれたら、「前過ぎて忘れちゃった」とでもはぐらかしておきましょう。

■「何回めのデートでキスする?」と聞かれたら…

この質問、彼は自分でもいけるのかどうかを探っているだけなのですが、こちらとしては「何回目だなんてわからねーよ!」っていうのが本音。でもそこをぐっと押さえて、こう答えて。

「酔うとキスしたくなっちゃいますよね」

具体的に何回目かを言わないのがポイントです。相手は「酔えば1回目でもいけるかもしれないってこと!?」という期待が膨らむので、ごはんのお誘いも増えること請け合いでしょう。しかしここで注意したいのが、「たとえ酔っ払っても、やすやすとキスしてはいけない」ということです。

何回めのデートでキスするかは問題ではありません。気になる彼に、「俺でもいけそう」「ふたりでごはんに行きたい」と思わせましょう。
簡単にキスができそうに思えたのに、なかなか手に入らない。そうして彼を自分の虜にさせていきましょう!

こうやって追いかけさせる恋愛に持ち込めばこっちのもの。好きな人に前のめりになる気持ちもわかりますが、焦らずにじっくり行くことも時には必要。余裕のある人は性別問わず、魅力的に見えるものです。

■キスが叶ったあとも、彼の首根っこを捕まえて★

初キスのあと、相手に達成感を与えてしまうのか、これからの恋愛へテンションを上げさせるのかも、あなたの一言にかかっているのかも。彼をより夢中にさせる、初キス後に使いたいキラーフレーズはこちら。

「もう1回して」とおねだり
(中略)
「恥ずかしい」と照れて上目遣い
(中略)
「ズルいよ。不意打ちなんて」

ポイントは、「ピュアさ」と「小悪魔感」を出すことです。いっぱいいっぱいでそんなこと言えない! という人は、照れてうつむくだけでも相手に気持ちは伝わりますよ。女性の照れている姿にキュンとする男性は、案外多いものなのです。

キラーフレーズはいろいろとありますが、彼は自分の気持ちを丸裸でぶつけてくれているので、あなたも必ず嘘のないキラーフレーズを選んで、誠実な気持ちで応えましょう。「あざとさ」と「嘘」は別物ですよ! どうか素敵な恋愛を♪

(西田タニシ+ノオト)

関連記事