新フレンチトースト「ロールアップフレトー」を作ってみた

新フレンチトースト「ロールアップフレトー」を作ってみた

いろいろ巻いちゃお♪
スイーツの定番フレンチトースト! ふわふわとろ~りとした至福のおいしさを求め、お店に長時間並ぶ方も多いですよね。最近では、そのおいしさを家でも簡単に楽しめるレシピが多く紹介され、朝食におやつにと人気のメニューとなっています。

そんなフレンチトーストですが、何やら進化版があるようで、今話題となっています。それは、好きな具材をくるくる巻いてしまう「ロールアップフレンチトースト」。どんなものなのか、筆者も作ってみました!

■ロールアップフレンチトーストを作ってみた

材料は、8枚切の食パン2枚、卵2個、牛乳50㏄、具材はハムとスライスチーズを用意しました。
耳を切り落とした食パンを、巻きやすくするために麺棒で伸ばします。
食パンに具材を乗せて、くるくる巻きます。
牛乳と卵をよく混ぜ合わせ、巻いた食パンを浸します。
卵液にしっかりと浸した食パンを、フライパンの上で転がせながら焼きます。
焼き色が付いたらロールアップフレンチトーストの完成! 早速、いただきます♪ 鉄板の組み合わせであるハムチーズ、程良い塩気がフレンチトーストとマッチしておいしかったです! さらに、スティック状になっているので、食べやすかったです。忙しい朝にぴったりなメニューでした。

このロールアップフレンチトーストは、「好みの具材を入れることができる」というのがポイント。筆者も中身を変えていろいろ試してみました!

■苺&バナナのロールアップフレンチトースト

ハム&チーズのおかず系とは、ガラリと変えて苺&バナナ。朝食向けからおやつ向けのロールアップフレンチトーストに挑戦! 厚みのある具材の場合は、巻き始めの部分のみに置くのがポイント。
粉糖とシロップをかけて完成! こちらのお味は……うん、おいしい! 卵液に砂糖を入れてもOKですが、今回のように甘みがない場合、シロップで調節すると良いですよ。苺の酸っぱさがフレンチトーストとよく合っていました。

■あずき&バターのロールアップフレンチトースト

「あんバター」からヒントを得て、缶詰のゆであずきとバターで試してみました!
あずきが甘いので、こちらは粉糖のみ。気になるお味は……おぉ! フレンチトーストにバターが溶け込んでふわふわに! あずきにもバターのコクが加わり、甘さも丁度良かったです。筆者は、3種類の中で1番おいしいと感じました。

ロールアップフレンチトースト、いかがでしたか? 中身の具材は、自由自在です。忙しい朝でも簡単に作ることができてオシャレ度もバツグン! あなたも自分好みのロールアップフレンチトーストを作ってみて!


(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事