中村静香 肩ひょい

飲み姿カワイイ女王、中村静香が指南!飲み会の心得<準備編>

暑気払いで女子力UPするコツって!?
暑気払いシーズン到来! 『週刊 東京ウォーカー+(プラス)』(dマガジンでも配信)の隔週連載『ヨルシズカ』が話題の女優・中村静香さんが、ALICEY女子だけに愛される飲み姿を<準備編>[本番編>に分けて伝授! 『ゴッドタン』(テレビ東京系)の“飲み姿カワイイグランプリ”で4連覇を達成した静香さんが、まずは飲み会に備えて…女子の基本・準備技を教えちゃいます♪ 

ファッションとアクセサリーは”揺れ”系で決まり!

いくら飲み会でも、露出度が高すぎると“ケバイ女”だと思われてしまうので要注意。胸も肩も出しすぎると、男性も“どこ見ようかな~”と忙しいですよね(笑)。健康的なセクシーさが出れば◎。最近流行しているオフショルダーのトップスは、ほどよい露出でうまくチラリズムが使えるのでいいですね。

男性は、基本的に“揺れるもの”が好き。ピアスとか胸とかお尻とか…(笑)。なので、風でふわっと揺れるシフォンのスカートとか、フリンジのピアスとか“揺れアイテム”をどこかに取り入れてもいいと思います。スカート丈は、座ったときに膝上になるくらいで、立ったときも、ぜひ“絶対領域”を与えちゃってください♡(笑) でも、男性はロングスカートも嫌いじゃないみたい。スカートがロングなら、ノースリーブのトップスで肌を出すとか、全体的なバランスで考えたらいいと思いますね。

勝負のときは、タートルネックのノースリーブもおススメ♪ これ、グラビアで着ること多いんですよ~(笑)。きっと男性は好きなんじゃないかな

飲むと真っ赤になっちゃう人はあらかじめほろ酔いチークで♡

お酒を飲むと真っ赤になっちゃう…そんな女子は、あらかじめ“ほろ酔いチーク”をしておきましょう。『大丈夫? 顔が赤いんじゃない?』と男性にイジられたらしめたもの。“ほろ酔いチークで~す♡”とおどけて笑いに変換しちゃって! 

それから、テーブルでのメイク直しは基本的には厳禁だけど、グロスはドンドン塗っちゃいましょう。男性には、唇にグロスを塗る行為がものすごくセクシーに映るみたい。“天ぷら食べた?(笑)”とツッこまれるくらい塗りまくって、いつもプルプルにしておきましょう。

片耳に髪の毛をかけるしぐさや、ロングヘアの女性は、最初結んでおいて、飲み会が始まって1時間後くらいに、あえてほどいて結び直すとかいいらしいですよ。静から動へ…男性は、動きに弱い生き物なのです♡

男心をくすぐる自虐ネタもしっかり準備しちゃお!

飲み会の席では、モテることより“笑い”を目指しましょう! 明るい女子が嫌いな男子はいないのです。“すべらない話”系のドジなエピソードを1つ2つは準備しておいて、『やっちまったなぁ~テヘペロ♡』的な笑いで締めること(上級者はパーを額に当てて“テヘペロ”してみてね♪)。最後に『あれは人生の汚点だわ~』で決めてみよう!(笑) 優しい男子が必ず1人は『でも、そんな失敗もいいんじゃない?』と慰めてくれるはずです。

これからの季節、ビールがどんどんおいしくなるから、女子は飲み会に誘われることも多いですよね。くれぐれも失敗しないでね~と思います(笑)。最終的には“男性に守ってもらう…”そんな姿勢で飲めば、気張らずに楽しめるんじゃないかな。ファッション、トーク、お酒…自分の得意分野で勝負してほしいですね。


(撮影/神保達也 取材・文/蓮池由美子)

中村静香プロフィール

‘88・9・9京都府生まれ。O型。女優、グラビアアイドル、タレントとして活躍中。悪役”りなっしー”役でおなじみ「痛快TVスカッとジャパン」(フジ系)ほか多数出演。9/10(土)~11(日)に、ファンツアーを開催する。詳細は公式ブログまで。

関連記事