20代で起業も! 小鳥遊しほさん流マルチに人生を前進するコツ

20代で起業も! 小鳥遊しほさん流マルチに人生を前進するコツ

遅すぎることなんてないんだよ
以前ALICEYのインタビューで、女子の悩み解決法を教えてくれた、イラストレーターやフードコーディネイター、モデルなどで活躍している小鳥遊しほ(たかなし しほ)さん。あれから約1年経ちましたが、さらに活躍の場が増えていました! そんな進化し続ける20代女子・小鳥遊さんに、人生を走り続けられるコツを聞きました。

■手を出したからには全力投球すること

──ALICEY登場は約1年ぶりですね。当時はイラストレーター、フードコーディネイター、モデルとご紹介させていただきましたが、また幅が広がったみたいで。

「大きく変わったのは、コラムニストという肩書きを入れるようになったことですね。ちょうど約1年経ちました。始めたばかりの時はコラムニストとして続けるとは思っていなかったんです。個人ブログは好きなように書いていたけど、もともと文章は苦手だったし」

──え! では何か特別に勉強したんですか?

「文章の書き方を勉強する本を買うとかではないけど、代わりにいろんな人の記事を読んで、読まれる文章の研究をしました。タイトルも、攻め過ぎて内容と違ってガッカリされないような、でもクリックしたくなる、すれすれな言葉を狙うとか(笑)」

──それ、コラムニストを超えて編集者の思考まで辿り着いている気がしますよ……。そういえば、独立して会社も立ち上げたとか。

「そうですね、そこも昨年と変わった部分です。芸能事務所に入らず自分で仕事を受けようと、2月に会社を立ち上げました。最初は周りも半信半疑のようだったけど、最近はいろんなところで『社長もされているんですよね』って、ようやく認めてもらえるようになってきました」
──本当に「立ち止まらない」ですよね。現状維持ですらみんな大変なのに、むしろお構いなしに突き進んでいるところが、おもしろくて目が離せないっていうか。

「あはは。現状維持は大事な言葉なんだけど、時間はどんどん動いているから。現状って維持しているだけじゃ、それは現状じゃないんじゃないかなっていう思いがあるし。文章も会社も、首突っ込んだからにはなんとなくで終わらせたくないから、全力投球です」

──負けず嫌いというか責任感が強いというか……。今後の小鳥遊さんはどうなっていくのでしょう。

「自分でもわからないな(笑)。投げやりな意味じゃなくて、なるようになるって思っているから。やりたいことが多すぎて。例えば、企業さんに声をかけてもらえたりすると、自分と遠いジャンルなほどおもしろそうだなってわくわくするし!」

──どんな仕事でも、いろいろなところに目を向けてみる、と。

「常に、『小鳥遊やりよった』と思われたらいいなって(笑)」

■「おもしろいことをやってる人」を見ると自分の活力に!!

──そういえばイラストの方面では初個展も開いたとか!

「はい、2月に東京・渋谷で『 #これから展 』を開催しました。基本ずっと在廊して、写真を撮ったりしゃべったり、サインしたりっていうのはフリーにしていたから、最終的には私の前にお客さんが並んで、フォトブースみたいになっていて(笑)。それで実は7月8〜10日の3日間、大阪で『 #これから展 』第2弾を開催するんですよ!」
(東京個展での様子)
──おめでとうございます! 見所を教えてください。

「オリジナルキャラ『くまったくん』をはじめ、お仕事で描いたイラストの3年分の原画を展示しています。東京の個展と同じく、大阪も入場料1000円で缶バッヂを配っているのですが、大阪限定のデザインで、1日ずつ違うようになっています。レアバッヂもありますよ! オリジナルTシャツも、東京にはなかった限定の色を作っています!」

──離れた土地、大阪での個展。思い切りましたよね。
(友人のNGT北原里英さん《左》とAKB柏木由紀さん《右》も来場)
(作品の一部)
「仕事で大阪に行くことが多かったので……ノリで(笑)。あと、物販商品製作なども協力してくれている友だちのデザイナー大小(たいしょう)さんのファッションブランド『proto(egg)product project』も、同じ日程に徒歩圏内の会場で展示会をしているのでぜひそちらも行ってみてください。なんと今回、そのブランドの洋服の柄として使用されているイラストはぜんぶ私が描いています〜(笑)!」

──友だちクリエイターと一緒に何かするのもおもしろいですね!

「それは一番好き。こういう仕事って正直孤独だから。将来的にはオフィスに友だちがいて……というのをやりたいし、そのために会社を生かしたい!」

──個展まであと少し。楽しみですね♪

「私はイラストレーターになれたことさえ奇跡と思っています。『 #これから展 』は、この3年間を自分の中で噛み締めて、振り返りつつ、反省なども交え、今後に向け、まだまだこれからだよっていう自分への戒めとなっていて」

──え、個展ってそういうものでしたっけ(笑)!?

「(笑)。これから私を知ってもらおうとか、今後も止まることがないですよって。3年分の原画を飾っている割には『これから』ですよっていう思いを込めています」

──『決して止まらない、小鳥遊イズム』が間近で見られるわけですね。

「最近、私も家にこもりっきりだけど、たまに出歩くと新しい発見や出会いがあるなっていうのを再実感していて。この個展にしても、新しい世界を覗いてみることで意外に気付きがあるのかもって思うんですよ。近所の大小さんの展示にも、お散歩がてら来てもらえたらいいな」

──そんな小鳥遊さんたちの活動に触れると、パワーをもらえる気がします。

「だとうれしいです。みんな、元気で待っているから来てくれ!」

──あれ? 前回のインタビューの締めも、同じように「一言」でしたね(笑)。

「えっ(笑)! じ……軸はぶれてないってことで(笑)」
いろんなことに挑戦し、前に進み続ける小鳥遊しほさん。どんなものでも「おもしろそうだからやってみたい!」と目を輝かせられること、そして周りの友人と助け合えることが、彼女の強みなんだと感じました。

関西の方はぜひ、「 #これから展 」でスーパーポジティブさをもらってきてみては。1時間の取材で筆者も元気をもらえましたよ。個展に行けない人も、最近くまったくんなどのLINEスタンプが2種類公開されたので、チェックしてみて。

<スポット情報>
#これから展 in 大阪
大阪府大阪市中央区南船場2-10-17 アイギャラリー
開催日:7月8日(金)17:00〜20:00 9日(土)・10日(日)15:00〜20:00
入場料:1,000円


(西田タニシ+ノオト)

関連記事