これアリ? ナシ? 彼からのサプライズエピソードを集めてみた

これアリ? ナシ? 彼からのサプライズエピソードを集めてみた

きゅんとするものから迷惑なものまで…
誕生日や記念日には、大切な人を喜ばせようとサプライズ演出をする人は多いもの♪ 最近では、大掛かりな演出のフラッシュモブなども話題を集めています。

実際にされてうれしかったサプライズって、どんなものだった? ということで、筆者周辺の20代女子に聞いてみました!

■思いやりに溢れた幸せエピソード

「一緒に過ごせないことがわかっていた、付き合って1年の記念日。当日の朝に、想い出の写真が詰まった、手作りのアルバムを届くように手配してくれていた」(26歳・飲食)

「産休に入る前夜、最終勤務を終えて帰宅すると『今日までお疲れ様』のメッセージカードと花束が用意されていた。まさか旦那さんからもらえるとは思ってなくて、涙が出た」(28歳・営業)

「誕生日に彼が予約してくれたレストランで食事をしていたら、隣のテーブルに友だちがやってきた! すごい偶然! と驚きながら一緒に食事をしていたら、また知っている顔が……! どんどん友だちが集まってきて、彼の仕掛けたサプライズだと判明。忘れられない思い出になった」(22歳・アパレル)

どのエピソードも、前々から準備してくれていたのでしょう! 彼のやさしさが伝わってきますね。

■気合が裏目に出てしまったエピソード

幸せなエピソードもあれば、実はそんなにうれしくなかったというエピソードも……。

「元カレと久しぶりに食事にいったら、ホテルを予約されていた。本人的にはサプライズ演出のつもりだったみたいだけど、もちろんうれしくなかった」(29歳・広告)

「婚約指輪を勝手に選ばれたこと。自分で選びたいと前から言っていたのに! レストランで渡してくれたのですが、その様子を録画されていて(それもサプライズ)、さんざん文句を言っている姿が映像として残ってしまった(笑)」(29歳・SE)

「誕生日にヘリコプターから眺める夜景をプレゼントされた。貴重な経験だったけど、音がうるさくて耳は痛いし、揺れて怖いし、1時間で数十万なら、海外旅行に行きたかった」(27歳・金融)

「『このキャラクター好きって言ってたよね』と、某プリンセスのガラスの靴をプレゼントされた。確かにかわいいとは言ったし、わたしの発言を覚えてくれていたことには感謝するけど、だったら憧れブランドのパンプスが欲しかった!」(24歳・不動産)

趣味に合わないものをサプライズされても、気持ちはうれしくても戸惑ってしまうのが女ゴコロ……。お金をかけていたり、派手な演出だったりする=喜ばれるとは限りません。

■日常のサプライズも大歓迎♪

特別な日でなくても、小さな幸せをくれるサプライズ! こういうのが1番きゅんとくるかも!

「何でもない日にお花を買ってくれる。元々はそんなことする人ではなかったけど、誕生日や記念日にお花をもらって喜ぶわたしを見て、学習してくれたみたい(笑)」(28歳・主婦)

「料理上手な彼は、よく手料理を振る舞ってくれる。わたしが食べたいなーと言ったスイーツまで、こっそり作ってくれたことがあって、感動した」(28歳・ヨガインストラクター)

「1カ月ほどの長期間海外出張が多い旦那さんは、出張先からいつも手紙を出してくれる。1通目をもらった時は本当にびっくりした。何通もらってもドキドキするし、離れているけど、寂しさが紛れる瞬間」(29歳・アパレル)

何気ない日常にも、ちょっとロマンチックなエピソードがあるなんて、うらやましい! サプライズ成功のカギは、あなたのことを思っているよ、という素直な気持ちが伝わることなんですね。みなさんにも、素敵なサプライズが訪れますように!

(関紋加/ノオト)

関連記事