ハンコを擬人化!? ご当地イラスト「ハンコ都道府県」がかわいい!

ハンコを擬人化!? ご当地イラスト「ハンコ都道府県」がかわいい!

ここでしか見られないイラストも!
私たちの日常生活に欠かせないハンコ。公共機関での手続きやビジネスシーンでの重要書類などに使用することが多いですよね。

そんな中、なんとハンコを使ってイラストを描いている方がいるんです。そのかわいさ、おもしろさが今、話題になっていますよ!
主人公は「福島」。方言と県民性のイメージでキャラが設定されています。確かに大阪ってこんなイメージだし、福島の庭先にはクマが出そう(笑)!
東北が集まって青森を探しています。青森さんという名字の人って確かに会ったことがないかも。そして……
キターって、ち、違う! 思ってたのと違う!
衝撃のあまり、印影、いや顔がぶれる東北の人々(笑)。芸が細かい!

このハンコ都道府県シリーズを描かれているTwitterユーザーのビキさんにお話を伺いました。

──ハンコを使うというアイディアに驚きました。イラストを描き始めたきっかけはなんだったのでしょうか?

「自分のハンコにインクを補充したあと、適当な紙に押していたら、何となくハンコが顔のように見えたので、試しに体を描いてみたのが始まりでした。シュールで妙に愛嬌があって『なんだ、これは(笑)』と思いました。もともと国やご当地系の擬人化が好きだったので100円ショップで福島や千葉のハンコを買ってイラストにしました」

──反響はいかがでしたか?

「最初は細々と楽しんでいたのですが、青森を登場させた直後、たくさんの方がリツイートしてくださり、感想やお褒めの言葉をいただきました。人生でこんなに褒められたのは初めてだったので、『おや? 私もうすぐ死ぬのでは……?』と思いました(笑)。『うちの県も出してください!』との声をいただいたのが、とてもうれしかったです」

要望に応え、買い集めたハンコは28個になり、ついには自作するまでに。そう、フォロワーに衝撃が走った青森は、愛情あふれる自作だったのでした。今では青森以外にも自作したハンコが増え、全部で32個もあるんだそう。
オールスターズ、特別に押していただきました! 右下の自作ハンコ、気になりますよね。こちらは……
何かを始めた香川。
なんと香川が彫った高知、愛媛、徳島の3県のちびっ子だったのでした! そして、ちびっ子に翻弄される香川、キュート! でも、その裏には、四国の他の県をうどんで征服する野望があるとかないとか……(笑)。
こちらは今回特別に描いていただいたALICEY限定イラストです!

──今後の創作の予定は何かお考えでしょうか?

「今は東北が中心ですが、言葉や地域性を勉強して他県ももっと活躍させたいです。また季節の行事や時事ネタも取り入れたいと思います。極力調べますが限界があるので、方言などおかしなところがあるかもしれませんが、暖かく見守っていただければと思います」

自分の県がなくてガッカリした方も大丈夫! これから、東北以外の世界もどんどん広がりそうですよ。今後のハンコたちの活躍が気になる方は、ぜひフォローしてくださいね♪

画像提供/ビキ

(田中いつき+ノオト)

関連記事