彼の“左側”を確保せよ! 意中の人との距離を縮める方法

彼の“左側”を確保せよ! 意中の人との距離を縮める方法

心理学を巧みに使って彼の心を揺さぶろう!
意中の男性と2人きりのデート。あなたは彼の右側、左側、正面、どちらに並びますか? 実は、並ぶ側によって、男性に与える恋愛効果が変わってくるのです。

そんな心理学をマスターすれば、射止める確率も上がってくるのではないでしょうか。カップルの親密度アップにもつながるので必見です。

■テーブル席よりカウンター席がベスト

人間のパーソナルスペース(自分だけの精神的領域)は正円ではなく、楕円のように前に向かって広がっているといいます。そのため、男性の真正面からアプローチすると、相手のパーソナルスペースに踏み込むため不快感を与えてしまいます。一方、横(左右)のパーソナルスペースは狭いので、彼と難なく接近することが可能に。ディナーデートでは向かい合わせのテーブルより、横並びのカウンター席を選びましょう。

■右側は男性を安心させる

男性の右側に並ぶと安心感を与えることができるといいます。その理由は、男性の利き手側にいることで女性を守ることができるという説や、右の方が尊いという日本古来の力関係の現れだという説などさまざま。前者の説でいうと、男性の利き手が左の場合は左側に並んだ方が良さそうです。

■左側に並ぶのはハイリスク&ハイリターン!?

一方左側は心臓が近いこともあり、危険なものから遠ざけ自分を守ろうとします。そのため、緊張を与えるものを左側に置くことはありません。なので、あまり仲を深めていない状態で男性の左側に立つと不快感を与えてしまう恐れがあります。

しかし、左側に立つことで相手に与えるこころもとなさや緊張感が、まかり間違って恋愛のときめきに変換される可能性も大きいのです。また、左側に並ぶことを許された女性は、右側に並ぶ女性よりもよっぽど安心感を抱かれている、信頼されているとも言えるかもしれません。

■20代女性は恋人のどちら側に並ぶ?

実際にどちら側に立つことが多いのか、恋人がいる20代女性に聞いてみました。

<左側派>
「カバンを左の肩にかけることが多く、自分の右側が空いているため」(27歳・出版)

「彼の右側に立っていても、気づいたら彼の左側にいるかも。体が左側を求めている気がする」(24歳・ライター)

<右側派>
「一緒に並んで歩いている時、彼の左側だと彼がしているゴツい腕時計が私の手首に当たって痛いので、それを避けるために右側に並んでいる」(25歳・不動産関連)

「手を繋いで歩く時、利き手が空いていないと何かと不自由だから」(26歳・自営業)

右側でも左側でも仲睦まじいようですね。もしマンネリを感じていたら、並ぶ位置を変えてみるといいかもしれません。気になる男性とデートの予定がある人も、ぜひお試しあれ。

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事