そのムチムチな太もも湿度のせいかも? むくみの解消テクニック

そのムチムチな太もも湿度のせいかも? むくみの解消テクニック

やばっ! 太った? …違います!
「あれ、最近急に脚が太くなった!?」と思った方! 靴下のゴムの跡が取れなかったり、脚をしばらく押してみると凹んだ部分がなかなか元に戻らなかったり……。これに当てはまるあなたは、むくんでいるだけかも!?

ブーツを履かない時期なのに!? と思いますが、実は夏もむくみやすい季節なんです。

天気が悪くなり気圧が低くなると、副交感神経が優勢になりますが、一方で体内にヒスタミンという物質が増えることから交感神経が刺激され、自律神経のバランスがとりにくくなるといわれています。
(中略)
交感神経が刺激されると、血管が収縮して血液の流れが悪くなり、細胞の余分な水分を回収することが出来にくくなるのもむくみを引き起こす一因です。

梅雨の時期の気だるさは交感神経が刺激され、自律神経が乱れるのが原因なのだとか。そんな交感神経は気だるさだけでなく血液を収縮させる働きがあるので、脚がむくむ一因にもなるようです。

そして冷房が付いている場所が多い夏。快適に過ごすためには欠かせませんが、思わぬ落とし穴もあるんです!

「冷え」とは、体の隅々まで温かい血液が行き届いていない状態です。 つまり、血液循環がスムーズではないため、水分代謝も滞ってしまうのです。

なんと湿度や気圧、そして「冷え」が原因でむくんでしまうなんて知りませんでしたよね。ちょっと湿度が高いなと感じたら除湿器を付け、部屋をカラっとさせちゃいましょう。冷房対策にはカーディガンを準備して、さらに冷やさないように冷たい飲みものは避けた方が良さそうです。それでもむくんでしまった場合の対処法も覚えておきましょう。

■着圧ストッキング

履くだけでむくみを解消してくれる着圧ストッキングは女子の味方なんです。
オフィスでも履けるタイプもあるので、むくみやすい人はこちらのタイプをチョイスして。
寝る前に履いて寝れば、朝すっきりと感じますよ~。

■夏野菜でむくみを解消!

むくみを解消してくれる栄養素として欠かせないのが「カリウム」。こんな野菜に含まれていますよ。

きゅうりやなす、トマトなどの旬の夏野菜は、 味も良く安価で手に入りやすい上に、カリウムも豊富です。

旬の野菜を積極的に食べましょう。でも、いくらむくみを解消してくれるからって食べ過ぎは厳禁! 夏野菜は体を冷やす働きがあるものが多いのです。おうちで調理する場合は加熱して食べると良いですよ。

■遠ざかっているお風呂に浸かろう!

暑い日が増えると、シャワーで済ませてくれることが多いですが、お風呂に浸かるのもむくみ解消には有効なんです!

お風呂のメリットNO.1=温熱効果で、体全体が温まり血液の流れが良くなるからです。
そして、お風呂のメリットNO.2=お湯の水圧効果!お湯の水圧が、体の表面だけでなく血管にもかかり足の血液やリンパの流れを活発にして滞っていた足の血液を心臓へ送り返してくれます。

翌日に残ると辛いむくみの症状。湯船に浸かってリセットしちゃいましょう。冷房ばかりだと、汗をかかない日もありますよね。お風呂にゆっくり浸かって、汗をかくとすっきりするので、たまにはお湯を張ってみて。

どれも簡単に試せそうですよね。気になるむくみを解消して、美脚をゲットしちゃいましょう。

(まつだあや+ノオト)

関連記事