オフショルダーも怖くない! 背中ニキビ対策を伝授

オフショルダーも怖くない! 背中ニキビ対策を伝授

ニキビ跡にも効果的!?
肌の露出が最も多い夏。背中ニキビが原因で水着はもちろん、オフョルダーやベアバックなどのファッションが楽しめないという女性は多いもの。

かくいう筆者も中学生の時から背中ニキビに悩んでおり、皮膚科に通うもなかなか良くならず……ニキビ跡含め未だに格闘しています。そこで今回は、筆者が背中ニキビに効果を感じたセルフ対処法につてまとめてみました。

■クエン酸がとにかくすごい!

筆者はクエン酸をいろいろなものにアレンジして使っていました。その時は徐々に良くなったのですが、最近さぼりがちでまたニキビが復活してしまいました。一長一短とはいきませんが、長い目で見たら効果があると思うのです。まずはクエン酸の成分についてご紹介します。

■クエン酸の効果とは?

レモンなどの酸味成分である「クエン酸」は、疲労物質である乳酸を分解するので、疲労回復を早めると言われています。例えば歩き疲れてパンパンになった脚や筋肉疲労にはもちろん、眼精疲労やストレスにも効果が実感できるのだとか。

でも、それだけではありません。新陳代謝を促進するので、美肌効果も望めるのです。また、肌に塗ると弱酸性の性質が角質を剥がれやすくし、ピーリング作用も期待できます。ターンオーバーも正常になるため、ニキビ跡の色素沈着にも効果が見込めそう。

そんな優秀なクエン酸を使ったニキビ対策をご紹介します。

■ピーリング効果を実感! クエン酸の拭き取り化粧水

【作り方】
クエン酸1:精製水10の割合で混ぜ、スプレーボトルに入れて完成。クエン酸濃度が高いほど肌がひりつくので、加減しながら作ってみてください。防腐剤などが入っていないので、冷蔵庫で保管し、早めに使い切りましょう。

【試してみた結果】
クエン酸の拭き取り化粧水を背中にまんべんなくスプレーし、5〜10分くらい置いたら洗い流すだけ。そのあとお風呂で背中を洗うと、よりツルツルに。顔にも使ってみるとトーンアップしました。赤ニキビができている時はピリッと染みたので、控えたほうが良さそうです。ちなみに舐めると酸っぱい。

■自宅で温泉!? 超低コストな炭酸風呂

【作り方】
重曹とクエン酸を1:1の割合でお風呂に入れるだけ。すると一気に炭酸が沸き立ちます。ちなみに筆者はだいたい1/2カップずつ入れました。クエン酸は多いほど肌に刺激を感じやすいので、量は重曹よりも多くならないようにお好みで加減してください。炭酸は高温になると抜けやすいので、お湯の温度は40度以下のぬるめが良いです。

【試してみた結果】
カラダが芯から温まり、温活美容に打って付けだと思いました。そして何より、全身がむき卵のようにツルツルすべすべ! ボディータオルやアカすりで肌をゴシゴシ洗うことなく汚れが落ちるので、肌にもやさしいのではないでしょうか。毎日炭酸風呂に入浴していた時はニキビもできにくかったと思います。あとはニキビ跡が消えるまで根気強く続けていれば問題なさそうです。

クエン酸は薬局でも販売されていますが、毎日お風呂に使うとなるとネットで大容量のものを購入したほうが良いかもしれません。また、肌に触れるので掃除用ではなく食品グレードのものを使うのがベター。1㎏600円前後で販売されていますので、低コストもうれしいポイント。背中ニキビにお悩みの人は一度試してみる価値はありますよ。

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事