一目惚れからの恋愛って正直どうなの!? リアルな声を集めてみた

一目惚れからの恋愛って正直どうなの!? リアルな声を集めてみた

ビビビって本当にあるのかな?
出会った瞬間から胸がときめいて、恋に落ちてしまうようなドラマティックな展開……みなさん一目惚れの経験はありますか? 容姿、雰囲気、ちょっとしたしぐさなどなど……ふいに「きゅん」と恋しちゃったリアルエピソードを、筆者周辺の20代女子に聞いてみました!

■漫画みたい!? 学生時代のエピソード

「高校入学式の日、背が高く、大人びた印象の彼に一目惚れ。彼がバスケ部と知って、追いかけるようにマネジャーになった! ラブラブな3年間を過ごした」(23歳・事務)

「毎朝電車で一緒になる隣の高校の彼。友人にこっそり気持ちを打ち明けたら、その友人の親戚だった。2両編成の電車で通う、田舎ならではの驚きだった」(28歳・教員)

「教育実習にやってきた大学生に一目惚れ。たった数週間のときめきだったけれど、今でもその先生の名前はちゃんと覚えている」(27歳・営業)

どのエピソードも甘酸っぱいです! 今思えば、授業、部活、学校行事などなど、学生時代って恋のチャンスがたーくさん転がっていたんですね。

■容姿だけじゃダメ!? 社会人のエピソード

「今の旦那さんは会社の上司。外見というよりは、周囲の人に気を使える立ち居振る舞いに好感を持った。初めて会った時に、この人と一緒にいたら幸せだろうなと思った」(29歳・広告)

「仕事帰りに寄るコンビニの店員さんの容姿がタイプだったので、連絡先を渡した! その日のうちに連絡がきて、やりとりしていると6歳年下の学生ということが判明。生活リズムや金銭感覚が合わず、すぐに気持ちが冷めてしまった」(26歳・営業)

生涯をともにするパートナーになることもあれば、イメージと違った!? と、すぐに散ってしまうエピソードも……。社会人になると、良くも悪くも容姿だけで判断されなくなるんですね!

■お世辞? 本心? 番外編エピソード

「毎シーズン通うアパレルショップのお兄さんがすっごくタイプ。爽やかな挨拶、笑顔、会話上手、褒め上手、いつも会うのが楽しみで、これは一目惚れに近い感覚……」(26歳・販売)

「気分転換にバッサリと髪を切った! 初めてアシスタントについてくれたサロンの男性スタッフに『とってもかわいいです』と言われて、いつもは見慣れない自分にドキドキしているのか、その発言にドキドキしているのか、わからなくなった」(25歳・事務)

相手はお仕事だから~とわかっていても、ときめいてしまうことってありますよね。

ある日突然、世界が変わってしまうような一目惚れ。経験している人は意外と多いみたい♪ 恋の行方はどうであれ、自分の直感を信じて行動してみるって、貴重な経験になるのかもしれませんね。

(関紋加/ノオト)

関連記事