噂の「#なったまごはん」って!? 納豆にちょい足しで絶品♪

噂の「#なったまごはん」って!? 納豆にちょい足しで絶品♪

ちょい足しレシピで絶品おかず♪
おいしいごはんが食べたいけど、おかずを作るのが面倒くさい! 給料日前でちょっと金欠!

そんな時の救世主はいろいろありますが、納豆もその1つですよね。100円前後で3パックも買えちゃうお財布にもとびきりやさしい食品ですが、さすがに毎日納豆ごはんはちょっと……という人必見です。

今回筆者が、ごはんにぴったりの納豆のちょい足しレシピ、試しちゃいました!

■キムチ+納豆

納豆のちょい足しレシピとして有名なのが、キムチと納豆の組み合わせ。納豆にキムチ(適量)とちぎった大葉(1枚)を入れ、ごま油と納豆に添付されているタレで調味するだけ。

飾りに白ごまを振りかけて完成ですよ。大葉は刻んでもOKですが、ズボラ女子としてはちぎるだけで良いのはラクチン。ごはんのおともにも、お酒のおつまみにも、ぴったりな一品が完成です♪

■浅漬け+納豆

市販の浅漬けと納豆を組み合わせるだけの一品がこちら! 浅漬けの種類は、白菜でもキャベツでも何でもOK。味付けも浅漬けの塩気だけでも充分ですし、物足りない人は添付のたれを混ぜても良いですよ。

また、食感を楽しみたい場合には、浅漬けはサイズそのままに納豆と混ぜましょう。ごはんに乗せてふりかけのようにして食べる場合には、浅漬けを粗くみじん切りにすると、口の中での食感が均一になるため、より食べやすくなるんですよ~。

■アボカド+納豆

さっぱりとしたサラダ風の納豆が食べた~い! そんな人にはアボカドとの組み合わせがおすすめ。こちらは「アボカド納豆丼」で、ごはんの上に一口大にしたアボカドとトマトとレタス、そして納豆を乗せるだけ。あとはちぎった海苔と、少量のわさびで完成です。味付けは添付のタレで! 

また、こちらは変わり種として、タレではなくマヨネーズでもおいしいメニュー。ぜひ試してみて。

■塩昆布+納豆

これも簡単、納豆に塩昆布を混ぜただけのレシピ。こちらは塩昆布が良い塩気となるので味付けは不要です~。刻みねぎを乗せて完成!

■桜海老+納豆

彩りが鮮やかになるのは桜海老と納豆の組み合わせ。桜海老と納豆、ちぎった大葉を混ぜて添付のタレを入れるだけなので、やっぱりとっても簡単なんですよ。桜海老の香ばしさがクセになる~。

■なったまごはん

じゃじゃーん! こちら、納豆の上に大葉、そして卵を乗せたごはん。最近Instagramなどで「 #なったまごはん 」として人気なんですよ。味付けもシンプルに醤油でどうぞ!

この「 #なったまごはん 」、ポイントはやっぱり卵に付いた顔。筆者は海苔と桜でんぶで作りました♪ 栄養満点な上、見た目にもかわいらしくて朝ごはんにもぴったり。朝から元気がもらえそう!


どれも調理時間は5分以内と、とっても簡単なものばかり。ほとんど家にある材料でできそうなのがうれしいですよね。みなさんもいつもの納豆ごはんに飽きたらぜひ、ちょい足しレシピ試してみてくださいね♪

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事