フォロワー13万超え! パントビスコさんが描くあるあるネタがツボ

フォロワー13万超え! パントビスコさんが描くあるあるネタがツボ

あっ、わかる〜!
日々、カラフルでさまざまな写真がUPされるInstagramですが、たまには正反対のモノクロイラストなんていかがでしょうか?
本当に。あのパワーをもう一度出すのは大変ですものね。「返してっ」が叶わないなら、コピペでも良いじゃない……(涙)。というわけにはいかないのが辛いところ。この後、彼女はコピペしないでも済む、オリジナルな恋に出会えたのでしょうか?
LINEのイラストですが、彼、動揺しすぎ(笑)。スマホの向こう側で動揺しながら次の言葉を考えている男性の姿が、目に浮かぶようです。こちらのイラストもこの後の展開が気になりますよね。

この「あるある!」とうなずきたくなる味のあるイラストを描いているのは、クリエイターのPantovisco[パントビスコ](@pantovisco)さん。Instagramでのフォロワー数が13万人(130k)を超えている大人気アカウントなんです。作者のパントビスコさんにお話を伺いましたよ。

──笑っちゃうけれど、ちょっと心で冷や汗が出るようなイラストの加減が絶妙だと思いました。どうやってネタを探しているのでしょうか?

「特別なことはしていません。日常の中で自然と見つけています。少しだけ意識して見方や視点を変えると、きっと誰にでも見つけられるものだと思います」


──イラストを描き始めたのは、どういったきっかけでしょうか?

「もともと物心がついたころからイラストを描くことが好きだったのですが、自分が思っていることを、一番純度が高い形で表現できる手段がイラストだということに近年改めて気付き、本格的に描き始めました。最近はイラスト以外に動画や写真もアップしていますが、イラスト同様、日常でクスリと笑えるようなものを作っています」

自己表現の形は人それぞれですが、好きなイラストでみんなを幸せにしちゃうというのはステキですね。イラストを見終わったあとも、思わずその後の展開をあれこれ考えてしまうストーリー性があるものになっていて、1枚で何度も楽しめちゃうのがすごいところです!
最近では本のイラストを担当されることも。この本もパントビスコさんがお得意の女子あるあるに通じる、何かがありそうな……(笑)。気になるタイトルですよね! どんなイラストが掲載されているのか、また男が弱い「あざとい女性」ってどんな人なのか、真相が知りたい方は書店へGo!


──最後に読者へのメッセージをお願いします。

「繰り返す毎日や退屈な日常を抜け出したいと思っている方は、何か特別な遊びをせずとも、別に海外旅行などにも行かずとも、身近に潜む非日常を探してみてはいかがでしょうか。今の生活が少し、楽しくなるかもしれませんよ」
日常を楽しむお供には季節のビンゴがオススメ。ファンの人たちも締め切り後にチェックを付けてSNSにアップ&シェアし、お互いの結果を見て楽しんでいます。

読むとつい笑顔になっちゃうパントビスコさんのInstagram。フォローしてパントビスコワールドを楽しんでみては?

<画像提供/Pantovisco[パントビスコ]>

(田中いつき+ノオト)

関連記事