いつもの料理がランクアップ!? 燻製バターを使ってみよう!

いつもの料理がランクアップ!? 燻製バターを使ってみよう!

話題の燻製が簡単におうちで試せる♪
スモークチーズ、スモークサーモン、スモークチーズ……独特な香りで食欲をそそられる燻製。そのままおつまみで食べるのも良いですが、燻製製品を使った料理も、いつもと違った味のアクセントを楽しむことができます。

しかし、燻製料理ってあまり身近ではないしハードルが高そう……と思っている方におすすめしたいのが、マリンフードから発売された「燻製バター」。普通のバターの代わりに使えば良いので、簡単に料理に燻製独特の風味を加えることができると最近話題の商品です!

■筆者も買ってみた

黒と黄色のパッケージが特徴。
中身は金紙に個装され、リッチな感じ。包み紙を開いて鼻を近づけると、燻製独特の香りがします。そのままでも食べられるということなので、一口だけそのままいただいてみると、バターにしっかりと燻製風味が感じられました! 程良い塩加減に、あとからくるまろやかさとほんのりとした甘さが病みつきになりそうです。
早速、いつものバターを燻製バターにチェンジして、料理を作ってみました。

■トースト

こんがり焼いたトーストに、燻製バターをON! トーストに乗せるとバターが溶け始め、部屋中が燻製の香りでいっぱいになりました。味は、燻製バターが若干強く感じましたが、トーストと程良くマッチしていました。筆者は、いつも使うマーガンリンより、燻製バタートーストの方が好みです♪ 燻製バターに苺ジャムも追加してみましたが、これは、少し好みがありそうです。筆者はいつもと一味違った味として楽しむことができました。

■じゃがバター

お次は、ほくほくのじゃがいもに燻製バター! じゃがバターといえば、バターをシンプルに使う食べ方ですが、果たしてそのお味は!? これは、おいしい! トーストほど煙り臭さは感じず、程良く燻製の香りだけを楽しむことができました。蒸かしただけのじゃがいもが絶品料理に変身しました!

■スクランブルエッグ

卵料理に燻製バターはどうでしょう? 溶き卵に牛乳と塩コショウを加え、燻製バターを溶かしたフライパンでササッと炒るだけのプレーンスクランブルエッグです。こちらのお味は……レストランで出されるような、深みのある味になりました! バターを燻製バターに変えただけですが、上品な大人の味で、ワンランクアップしたスクランブルエッグを作ることができました。

■パスタ

最後はパスタです。茹でた麺に燻製バターを絡めます。燻製バターが一気に溶け、部屋中燻製の香りが広がりました。今回は定番のミートソースで試食! これもまた燻製バターが良いアクセントになって、ミートソースの味が引き立ちました。しかし、麺だけで食べてしまうと煙り臭さを強く感じてしまうので、ソースは上に乗せるだけではなく、しっかり麺と絡めた方が良さそうです。

いかがでしたか? 燻製料理を楽しむだけでなく、料理のワンランクアップも期待できそうです! いつもの料理にアクセントを付けたい方は、燻製バターを試してみて!

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事