映画も大好評! 「orange」で大人女子が泣ける理由

映画も大好評! 「orange」で大人女子が泣ける理由

原作マンガもチェック!
2015年12月に実写劇場版が大ヒットし、7月にはアニメ化も控えているマンガ「orange」。主人公が高校生と聞くと「子どもっぽいかも」と思ってまだ手を出していない人もいるのでは? 読んでみると、仕事や結婚などさまざまな人生の岐路に立ち、悩みの尽きない大人女子にこそ「感動する」「泣ける」ポイントが盛りだくさんの作品なのです。原作コミックスは一気読みしやすい全5巻。6月15日(水)に発売される実写劇場版Blu-ray&DVDとあわせて堪能してみるのも良いかも。

■後悔したくない…。あなたはどの人生を選択する?

『orange』(高野苺/双葉社)全5巻(完結)
主人公はちょっと引っ込み思案な女子高生、菜穂。ある日自分宛に一通の手紙が届きます。差出人はなんと未来の自分。手紙には転校生の翔(かける)を「助ける」ための指示が事細かに書かれていました。最初は半信半疑だった菜穂もやがて手紙が本物だと気付きます。手紙を出した菜穂のいる未来には翔が存在しないことを知り、翔を絶対に助けると心に決めた菜穂と仲間たち(須和、アズ、貴子、萩田)の奮闘を軸に物語は進行します。翔の苦悩の正体とは……。
読者はきっと菜穂たちと一緒に翔の苦悩の理解し、支えたいという気持ちになるはずです。菜穂のように自分の意見をなかなか言えない人は、翔のために菜穂が迷いながらも決断し、一歩踏み出す姿に胸を打たれることでしょう。ひとりでは自信を持てない人は、仲間と一緒だったらどうでしょう。菜穂たちのように、みんなが「翔を助ける」という同じ目的のために少しずつ勇気を持てば、未来だって変えられるかもしれません。登場人物たちの心情がじっくり丁寧に描かれていながらも、胸が熱くなるシーンがテンポ良く続くため、あっと言う間に作品世界に引き込まれます。マンガを読むなら、全巻を手元に用意してから読み始めることを強くオススメします。

■筆者独断! マンガ内◯◯ランキング

ここで筆者が独断で選ぶ、マンガ内◯◯ランキングを発表します。

今回は……大人女子的「しみじみ泣ける」シーンランキング!

「今の彼と結婚して後悔しないかな」「転職したほうがいいかな」など、人生は迷いと選択の連続。そんな悩める人たちの背中をそっと推してくれるようなオススメシーンを発表します!

【第3位 仲間たちそれぞれに届いた未来からの手紙】
ひとりで翔を助けなければいけないと思っていた菜穂に、実は須和たちにも未来から手紙が届いていたことがわかるシーン。「もっと頼って」と言ってくれる仲間は何よりも心強いもの。

【第2位 みんなで想いをつなぐ運動会のリレー】
手紙には翔が失敗をするからリレーに出させないでとの指示。でも菜穂は迷った末に須和たちと一緒に翔とリレーに出ることに。手紙に頼らず、自分で決断した大きな一歩の瞬間です。

【第1位 もうひとつの世界の翔が救えないと気付くシーン】
手紙をもらった菜穂の世界で翔を救えたとしても、手紙を出した方の世界の翔は救えないかもしれない。だとしてもこの世界の翔を救おうと決意する、作品を象徴する感動的なシーンです。

共感する方も多いのではないでしょうか。これから読む方もこの先の展開をぜひお楽しみに!

■映画では土屋太鳳さん×山﨑賢人さんの王道コンビでさわやかさ1000%

『orange‐オレンジ‐』Blu-ray&DVD/6月15日発売
Blu-ray 豪華版 ¥6,700 +税/DVD 豪華版 ¥5,800 +税
発売元・販売元:東宝
(C)2015「orange‐オレンジ‐」製作委員会 (C)高野苺/双葉社
後悔しない人生を生きるためにはどうすれば良いでしょうか。答えなんかないけれど、菜穂たちのようにそのままの自分でも今よりほんの少しだけ勇気を持つことで、きっと人生は良い方向に変わっていくはずです。いきなりカッコ良く、強くなんてならなくて良いのです。ひとりが無理なら仲間を頼ってみてください。迷っている人は今いる場所から0.5歩だけでも良い。足を踏み出してみませんか。

(岩崎由美/マンガナイト+ノオト)

関連記事