料理研究家に聞いた! 美肌効果が期待できちゃうアボカド料理

料理研究家に聞いた! 美肌効果が期待できちゃうアボカド料理

おいしくって、カラダにうれしい♪
サラダにスムージーに、大活躍なアボガド。栄養たっぷりと有名なアボカドは、具体的には日焼け予防や美肌効果などが期待できる、女子にうれしい栄養素を含んでいるんですよ♪ 

今回は、アボカド料理を専門にしている料理研究家で、管理栄養士の緑川鮎香さんに詳しいお話を伺いました。

──アボカドの美容効果について教えてください。

「紫外線を浴びると体内に活性酸素が発生し、シミやシワの原因となります。アボカドはこの活性酸素を除去する抗酸化作用のあるビタミンEを多く含みます。その他にも、肌の健康を保つビタミンB2やB6、腸のデトックスには欠かせない食物繊維も含み、身体の内側からケアできるうってつけの食材です。抗酸化作用の強いビタミンAやCがアボカドには少ないので、それらを多く含む食材と合わせて食べることで、より高い効果が期待できます。また、アボカドに少ない抗酸化作用のあるビタミンA(βカロテン)とビタミンCを多く含む食材と合わせて食べることで、より高い美容効果が期待できるでしょう」

もう美肌のために生まれてきたと言っても過言ではないほどの栄養素ですね! アボカドは5〜6月がおいしいとのことで、紫外線が強くなるこの季節にはうれしい限り。

──緑川さんのオススメレシピを教えてください!
「アボカドに、ビタミンCをたっぷり摂れるグレープフルーツ(βカロテンを含むルビーがオススメ)を合わせることで抗酸化力が高まり、さらなる美肌効果が期待できます。脂溶性ビタミンであるビタミンEとβカロテンは油と一緒に摂ることで吸収力がアップしますよ」

生食するので、加熱調理で壊れやすいビタミンCを効率良く摂取することができるそう。栄養を余すところなく吸収できるレシピになっていますね。さわやかなマリネは女子会でウケること間違いなし!
「こちらは、アボカド・卵・常備品で、時間のない朝でもパパッと作れるお手軽ごはんになっています。たんぱく質とビタミン・ミネラルをバランスよく摂ることができ、これに野菜の味噌汁を添えれば栄養満点の朝食になります」

筆者も実際に作ってみましたが、本当に5分で完成! 忙しい朝食でヘビロテになっております。簡単なのに満足感たっぷりなご飯がいただけますよ。

「ご紹介してきたようにアボカドはとてもお役立ちな食材ですが、脂質が多いので食べ過ぎはカロリーオーバーにつながります。1日に食べる量は半分から1個が良いと思いますよ」

アボカド1個でバナナ3~4本分のエネルギーに相当するそう。おいしいからといって、毎食1個なんていうのはやめましょうね!

──では、おいしいアボカドの選び方のコツはありますか? また、買って帰ってきてからの保存法を教えてください。

「ふっくらとしていてハリとつやがあり、凹みのないものが好ましいです。また、ヘタの周りに隙間ができていないもの選んでください。すぐに食べる場合は深緑~黒色を選ぶと良いですよ。保存は冷蔵庫の野菜室で。固くて緑色の場合は室温で保存をすると追熟が早まります」

食べる時期に応じて、選ぶ色を変えるのが賢い選び方ですね。スーパーで買う時は吟味して選びましょう。

──緑川さんから見た、アボカドの魅力を教えてください。

「鮮やかなグリーンで料理を彩るだけでなく、さまざまな食材や調味料との相性が良く、幅広い料理に活用できます。『森のバター』と言われ、料理のボリューム・満足感をアップさせるだけでなく、バターや生クリームの代わりにアボカドを使えば、カロリーダウンや質の良い油の摂取にもつながるんですよ。ダイエットで悩む女性も、食べてきれいになれると前向きな気持ちになれます!」

食べ過ぎには注意しながら、うまく活用していきたいアボカド。今年の夏は「食べる美容液、アボカド」でお肌トラブルとオサラバしましょう♪

画像提供/Nadia

(田中いつき+ノオト)

関連記事