ダイエットにも効果あり!? 簡単「毒だしジュース」で便秘解消!

ダイエットにも効果あり!? 簡単「毒だしジュース」で便秘解消!

体内からキレイになろう!
2014年、小学館女性インサイト研究所が行った調査によると、20代~30代女性の約7割以上が便秘に悩んでいるとのこと。

実は筆者もその1人ですが、薬に頼るのは抵抗がありました。薬以外で、楽して便秘解消できる方法があれば……と思っていたら良いものを見つけましたよ。

先日「ジョブチューン〜アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」(TBS系列)で紹介された「毒だしジュース」は、便秘外来の医師が作った便秘解消のためのドリンクとのこと。これは期待ができそう。しかも、簡単に家でも作れるということなので早速試してみることにしました。

■毒だしジュースの作り方

材料は、こちらの4つ。生姜、レモン汁、ペパーミントティー、オリゴ糖です。
ペパーミントティーをポットに入れ、お湯500mlを注ぎ、5分から10分待ちます。
生姜1cm、レモン汁小さじ1、オリゴ糖大さじ1を加え、よくかき混ぜればできあがりです。
この毒だしジュースを、1日1 L目安に飲んでください。ホット・アイス、どちらでもOKです。作り置きもOKですが、2日以内に飲み切りましょう。

■毒だしジュースで便秘解消を実験!

早い人であれば2週間程で効果を感じ、便が1日に2、3回出るようになったという人もいるそう。中には2カ月で12kg減ったという方も!

ちなみに、筆者は3日に1回、1週間出ない時も多々あるぐらいの便秘です。試した期間は3週間、毎日朝夕500mlずつ、1日1L飲みました。

効果が出たのかな? と感じたのは、飲み始めて10日目でした。それまでは、相変わらず3日に1回のペースだったのが、2日に1回や2日続けて出る日もありました。18日目以降は、少量の日もありましたが、毎日出るようになりました! 1日2、3回の快便まではいきませんでしたが、3週間で毎日出るレベルまでになりましたよ。

気になる体重ですが、3週間で-0.7kg。誤差の範囲と言われればそれまでですが、期間中間食もしましたし、お酒も飲みました。食生活や生活リズムを全く変えない上での−0.7kgは、むしろ上出来なのでは!?

■1日1Lってきつくない?

「飲み物を1日1L飲む」って、結構きつい感じがしますよね。開始前、筆者も続けられるのか心配でした。しかし、味のない水とは別物で、予想外にごくごく飲めました。
これから暑くなるので、冷蔵庫で冷やしておけば、のどを潤しながら飲めますね!

またペパーミントやレモンが苦手という方も多いはず。実は、筆者は両方苦手でした。しかし、ペパーミントとレモンの相乗効果なのか、ペパーミント独特の味がレモンで抑えられ、レモンの強い酸味もそこまで感じませんでした。筆者には、ちょうど良いさっぱり感で飲みやすいと感じました。苦手だと思っている方も、一度試してみる価値はあるかも!?

個人差もあるので、効果が出るまで時間がかかる方もいると思いますが、快便を目指して、気長に続けてみてください。そして、夏に向けて美しいボディを手に入れましょう! 美ボディは体内から!

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事