間違えるとみっともない! ストッキングの選び方って?

間違えるとみっともない! ストッキングの選び方って?

正しく選べば足痩せ効果も!!
大人女子のマストアイテムと言えば「ストッキング」ですよね。オフィスでもオフの日でも大活躍ですが、なんだかゴワゴワしてしっくりこない……なんてことありませんか? そんな経験がある人はストッキング選びが間違っているかも? 今回は、ストッキングの選び方を見直してみましょう。

■サイズや色選びって?

買う時に一番気を付けたいのが「サイズ」。間違えるとぴったりフィットせず、残念な脚になってしまいます。

複数サイズは、ふたつ表示されているサイズの大きいサイズの方に近く設計されています。つまり、「S~M」は「M」に近く、「M~L」は「L」に近いサイズになっています。

自分はSサイズだから大丈夫! と思ってS~Mのサイズを選んでしまっていた人は要注意!! またストッキングは身長とヒップサイズで選ぶときれいに見えますよ。各社サイズ表をチェックして、ぴったりサイズを選びましょう。

色選びはサンプルを使って、自分の肌色に合わせましょう。履いてみたら、自分の肌色に合わなかった! なんていうことも防げます。自分の肌のトーンよりワントーン暗い色を選ぶと、引き締め効果が期待できちゃいますよ。

■爪先にもタイプがあるの?

次に気を付けたいのが、ストッキングの爪先の種類。履く靴によって使い分けてみて! 実際に比べてみるとこんなにも違いがあります。
爪先が補強されているタイプと補強されていないヌードトウタイプを履いています。補強されている物は、爪でストッキングが破れてしまうのを防げますよ。ヌードトウは素足に近い感覚で履けるので、サンダルやオープントウの靴に合わせる時にチョイスしてみて!

■ケア方法

長持ちさせるために覚えておきたいのがケア方法。正しくケアすれば長く使うことができますよ~。

洗濯は手洗いがいちばんですが、洗濯機でも洗えます。ただし洗濯機で洗うときは洗濯ネットに入れましょう。

ネットに入れることで他の衣装との摩擦を軽減でき、電線が防げますよ。洗った後、外に干すのはNG! 熱に弱い素材なので、部屋干ししましょう。風通しの良いところに干すのがベターですが、乾きにくい場合は、扇風機などを使うと早く乾かせますよ。
いかがでしたか? 正しく選ぶことで、生脚よりもきれいに見えちゃうストッキング。しっかり選んで周りの女子に差を付けちゃおう。

(まつだあや+ノオト)

関連記事