「無意識」の力を使って幸せや成功を引き寄せる方法

「無意識」の力を使って幸せや成功を引き寄せる方法

人生が好転していく!
引きこもりやうつ状態を乗り越えたブロガーのクスドフトシ氏の著書「無意識はいつも正しい」(ワニブックス)によると、脳の中で意識していることはたったの1割で、残りの9割が無意識に支配されているといいます。そして、多くの人がその無意識をほとんど使いこなせていないのだとか。

この手つかずの無意識の領域には、まだ見ぬ可能性やチャンスがたくさん眠っています。これは利用するしかない! ということで、無意識が持つ力についてまとめてみました。

■意識することは簡単、無意識は難しい

「今、桃を想像してみてください」、そう言われたら、簡単に桃を思い浮かべることができますよね。だけど「桃を想像するな」と言われたら、どうしても桃が頭に浮かんでしまいませんか? つまり意識しないこと、無意識になることはそれほど難しいんです。

■無意識を習得するには?

無意識の力を手に入れるのには、一筋縄にはいかないことがわかったと思います。ではどうやって無意識の力を手に入れるのかというと、常に意識するように日常的に訓練することです。常に何事にも神経をとがらせて意識していれば、意識しないとできなかったことが無意識でもできるようになります。

例えば、外出時に家の鍵を掛ける行為は無意識でできていると思います。これは外出時に鍵を掛けるという意識的な行為が習慣化し身に付いた結果、無意識で鍵を掛けることに成功しているのです。

つまり、意識し続けることで無意識でも同様のことができるよう体に刷り込むことが、無意識の力を手に入れる方法だと言えます。

■無意識の力で幸せや成功を引き寄せる!

悩みや不安が足かせになって自信が持てなかったり、挑戦できなかったりすることはありませんか?  それでは成功することや幸せになるチャンスをみすみす逃していることになります。

悩みや不安というのは実体がないものです。実体がないものに意識を働かせ頭を悩ますことは、私たちにとって果たして必要なことでしょうか? また、その悩みというものが“過去”や“未来”に対してのものだとしたら、“今”を生きる私たちにとって意味はあるのでしょうか?

たとえ1%の希望しかなくても、その1%を信じることが大切です。少しでも前向きに明るく捉える習慣を身に付ければ、無意識のうちに悩みや不安を排除し、幸せになろうと自ら働きかけるはず。ポジティブに今のことだけを考えることが、無意識の力のトリガーになり、成功や幸福を引き寄せるのです。

■無意識の力が発動! Aさん(27歳・飲食店ホールスタッフ)体験記

「私は仕事であれをやったらこれを忘れることが多く、よく怒られていました。だからお客様の灰皿を替えに行った時、お冷はあるか、下げるものはないか、周辺のお客様の様子はどうかなど、一度にいくつものタスクをこなすよう意識的に心掛けました。

そしたら意識していなくても、パッとフロアを見ただけでお店全体のことが瞬時にわかるようになったんです。もちろん無意識でできるようになるまでは、常に全体に意識を向けていたので、神経がすり減りました。でも無意識でできるようになれば、仕事は捗るし、評価も上がりましたよ」

意識を無意識化すると聞くと、なんだか難しい話に聞こえますが、要はたくさんのことに意識を働かせることが、無意識の力を発揮する第一歩。そのうち意識を働かせていなくても無意識化でできることが増えてくるはずです。ぜひお試しあれ。

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事