イタリアン良いトコ取り!? 魅惑のスパゲティピザを作ってみた

イタリアン良いトコ取り!? 魅惑のスパゲティピザを作ってみた

えっ、どっちなの?
とろ~りとろけるアッツアツのチーズ! カリッ&もちっとした生地に、トマトやソーセージなどの具材を乗せて♪
でもこれ、実はただのピザじゃないんです。生地はなんとスパゲティ!! その名も「スパゲティピザ」。

こちらのピザは、レシピサイト「Nadia」の西山京子/ちょりママさんのレシピを参考に作らせていただきました♪ アメリカやドイツでも話題の食べ物なんだそうですよ。

それではさっそく、作り方をチェックしていきましょう~♪

■材料

・ スパゲティ 100g
・ ピザ用チーズ 30g~(お好きなだけ)
・ トッピングの具材(ピーマン、トマトなど)
・ バター 10g
・ 卵 1個
・ 粉チーズ 大さじ2
・ 塩コショウ 少々

トッピングの具材はお好きな物をお好きな量だけ♪ 筆者はトマト1個、ピーマン1個、ウインナーを5本使いました。また、ピザ用チーズもお好きなだけどうぞ! チーズ好きの方にはたっぷり乗せることをオススメしちゃいます。

筆者は5分茹でのパスタを使用しました。これも太さはご自由に。細いほうがカリカリっとした食感を、太いほうがもちもちっとした食感を、より味わえるかと思います。

なお、バターはマーガリンでの代用もOK! Nadiaでは燻製バターが紹介されていました。しっかりとした味わいのバターのほうが、コクと旨味が増しそうですね。

■作り方

下準備として、具材をそれぞれ適度な大きさにカットしておきましょう。筆者は、ピーマンやソーセージは輪切り、トマトは半月切りにしました。また、大きなお鍋にお湯を沸かし、ほんの少しだけ多めに塩を入れた後、スパゲティを茹でてください。その際、固めに茹でると良いそうです。

また、あらかじめバットやグラタン皿などの耐熱皿にバターを塗っておきましょう。
ボウルに溶き卵と粉チーズを入れ、熱々のうちに茹で上がったスパゲティを絡めましょう。耐熱皿に塗ったバターの残りをスパゲティに合わせ、さらに塩コショウで味を整えます。少しだけ濃いめに味を付けておくのがおすすめ。
耐熱皿にスパゲティを広げ、その上に具材とピザ用のチーズを散らします。220度に余熱したオーブンで20分ほど焼くと……。
焼き上がり! 焼き加減はお手持ちのオーブンによって調整してみてくださいね。
別角度からもどうぞ! とってもボリューミーですよね。

肝心のお味はというと、これがまたとってもおいしい! しっかり味付けされたスパゲティとチーズが絡んで程良い塩気になっています。ベーコンやソーセージなど、濃い味のトッピングとの相性が良さそう。

食感や味わいは、ピザやスパゲティというより、ちょっとキッシュに近いかも? と筆者は思いました~。スパゲティに絡んだ卵の部分が、そう感じさせるのかも。

おもしろいし華やかだし、作るのもとってもカンタン! おうち女子会などで、みんなでワイワイ囲むのも楽しそう♪ みなさんもぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事