ぷるぷる濃厚★ 魅惑のスイーツ「マンゴー」は今が食べごろ

ぷるぷる濃厚★ 魅惑のスイーツ「マンゴー」は今が食べごろ

おいしくビタミンチャージ♪
程良い甘さとなめらかな食感がたまらないマンゴー! 旬の時期をご存知ですか? 国産品なら5月~8月、タイ・フィリピン産なら4月~6月と、まさに今、旬の時期を迎えています。旬のものを旬の時期に食べるのが一番おいしい食べ方ですよね。今回はそんなマンゴーについてたっぷりとご紹介します。

■マンゴーの栄養価は?

マンゴーは豊富なビタミンを含み、美容・健康には最適な果物です。特に完熟したマンゴーは飛び抜けて豊富なビタミンA(β-カロテン)を含み、小さめのマンゴー1個でも、1日に必要な摂取基準量を十分補うことが出来るほどです。また、ビタミンCや葉酸、食物繊維も豊富に含みます。

熟れ具合で栄養価が変わるのですね! ちなみに、ビタミンCは、免疫力を高め風邪予防になるとか、抗ガン・解毒作用もあるなどと言われています。ベータカロテンは、生活習慣病や老化防止が期待できます。栄養価を基準に、どの熟れ具合のマンゴー選ぶか決めるのも良いですね。

ところで、マンゴーの健康効果をより生かすために、酢や塩をかける方法があります。酢はマンゴーが持つ目にやさしい成分の吸収を助けると言われていて、塩はマンゴーの香り成分の吸収を高めてリラックス効果をもたらすと言われていますよ。みなさんもぜひ試してみて下さい。

そのまま食べてもおいしいマンゴーですが、もっとおいしくなるレシピがあるはず! そこで、プロの料理家のマンゴーレシピを見てみましょう。

■必見! マンゴーデザートレシピ★

手作りアイスと言っても、用意する材料は生クリームとハチミツのみ! しかも手軽に買える冷凍マンゴーと一緒にミキサーで混ぜるだけ。簡単なのに喜ばれる、おもてなしレシピになりそうですね♪
紅茶とマンゴーでスムージー♪ すっきりした紅茶にマンゴーの程良い甘さ……夏に飲みたくなるドリンクです。
マスカルポーネと旬の宮崎マンゴーを使った贅沢な一品ですね。豆腐が入ることでヘルシーに!

旬のマンゴーを味わうなら今ですよ〜! 冷凍マンゴーを使って気軽に作ってみるも良し、普通のマンゴーを買って贅沢に旬を感じてみるも良し。デザートに迷ったら、マンゴーを選んでみてはいかがでしょう。

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事