最新テクノロジーで新感覚VR体験も!サンシャイン60の展望台がリニューアルオープン

最新テクノロジーで新感覚VR体験も!サンシャイン60の展望台がリニューアルオープン

OZネタ 【おでかけ】 ニューオープン
約1年かけてリニューアル工事をしてきた池袋の「サンシャイン60展望台」が、これまでとは全く違う新しい展望台として生まれ変わった! 海抜251mの高さをいかした仕掛けや仮想体験のできるコンテンツなど、ここでしか体験できない展望台ならではのエンターテイメントが始まる。

2016年4月21日(木)にリニューアルオープンした展望台は、名称も新しくなって「スカイサーカス サンシャイン60 展望台」に。

空に浮かぶサーカスのような心躍る世界がコンセプトで、これまでの「見るだけの展望台」から、「体感する展望台」に進化。エリアは7つに分かれていて、それぞれに多様なテクノロジーを使った体感型のコンテンツが楽しめる。

注目は、VR(バーチャルリアリティ:仮想現実)コンテンツの開発者集団「ハシラス」による最新4D体験で、そのひとつが、「SKYブリッジ」エリアにある写真の「TOKYO弾丸フライト」(1回600円)。ゴーグルを装着して人間大砲型のマシンに乗り込むと、目の前にはVRによって未来の東京の名所が広がるので、まさに大砲で空高く飛ばされたような気分。

もう一つのVRコンテンツは、ブランコ型の体感コースター「スウィングコースター」(1回400円)。こちらは池袋の街を上空から疾走し、風を切って滑空するようなスリリングな体験ができる。

「この2つのVRコンテンツは、入場チケット(大人1800円)とセットでの販売のみになります。1時間ごとの枠で予約販売の形になりますので、当日の窓口では入場の10分前までにお買い求めください。確実にチケットを手にするなら、ネット予約がおすすめです」と、広報担当者さん。
この2つのVRコンテンツ以外は、すべて入場券だけで体験できる。例えば、写真の「無限スケープ」は、巨大な万華鏡の中に入り込んだような体験ができる無限反射映像トンネル。日本の四季の美しい風景や幾何学的な模様に包まれて、ちょっと不思議な1枚が撮影できるフォトスポットに。

このほか、展望台の外の風景にイタズラ映像が現われるライブ映像コンテンツ「ワンダーウィンドウ」や、夜景を眺めていると夜空が2人の相性を教えてくれる「フォーチュンウィンドウ」など、眺望をいかしたコンテンツもいろいろ。

多彩なテクノロジーはもちろん、多くのデザイナーやクリエイターによって、世界に類を見ない展望台となっている。

カフェでは「SKY CIRCUS」にちなんだオリジナルメニューが

カフェスペースの「CAFE Quu Quu Quu(カフェ クー クー クー)」では、「SKY CIRCUS」にちなんだオリジナルメニューがいただける。

写真は雲のプレートとストライプのテントで「SKY CIRCUS」をイメージしたチキンカレー、「SKY CIRCUS TENT(スカイサーカス テント)カレー」(1000円)。

スイーツは、ティラミスの表面に白い雲が浮かんだような「雲のティラミス」650円や、パンナコッタベースの甘酸っぱいストロベリーパフェ「BIG SKY CIRCUS パフェ」(1200円)など。パフェはボリュームたっぷりなので、2~3名でシェアするのがオススメとか。

ショップには、空や天気をイメージしたオリジナルグッズが揃う

オリジナル商品が揃う「SKY CIRCUS SHOP(スカイサーカスショップ)」には、空や天気をイメージしたグッズが充実。

雲型のオリジナルパッケージに入った写真の「SKY CIRCUSクッキー(スウィートチョコ、ホワイトバニラ)」(各990円)は、老舗チョコレートブランド「レーマン社」とのコラボレーション。ブランデー風味の「夕雲箱」とバニラ風味の「青雲箱」の2種類で、とろけるような口当たりが味わえる。

アクセサリーでは、空にちなんだ「天空恋みくじ」のついたガラスアクセサリー「天空恋みくじ」シリーズ(各1000円)や、空模様をイメージしたオリジナル手作りアクセサリー「空のカケラ」シリーズ(3240~4320円)などもカラフル。

さらに、夜間限定でカフェのガラス面に投影される小型プロジェクターのアートCGが見られるなど、コンテンツが点在するのも楽しい。

地下の噴水広場も日本最大級の大型ビジョンと噴水ジェットの導入でリニューアル

また、4月29日(金・祝)には、同じサンシャインシティの「専門店街アルパ」B1階にある「噴水広場」もリニューアルオープン。

屋内型の商業施設では最大級という628インチ(たて4.3m、横15.4m)の大型ビジョンが登場して、カラフルな映像と噴水がシンクロする新しいコンテンツが始まる。

さらに噴水も、3本のメイン噴水に164本のジェット噴水が加わり、屋内商業施設としては日本最大規模にバージョンアップ。3Dサウンドシステムの導入で、音響環境もパワーアップしたとか。

このほか、サンシャイン水族館では映画の公開で話題の人気マンガ『テラフォーマーズ』とコラボした特別展なども開催中。ゴールデンウィークはサンシャインシティで、空から地下まで、遊び尽くして。

関連記事