斎藤工に妄想を読まれる!? 映画「高台家の人々」をマンガで予習

斎藤工に妄想を読まれる!? 映画「高台家の人々」をマンガで予習

妄想女子×テレパス王子の恋のゆくえは?
好きになった人は心が読めるテレパスだった! 「ごくせん」「デカワンコ」などでお馴染み、森本梢子先生の人気作「高台家の人々」の実写映画が6月4日(土)に劇場公開されます。主人公の“ぶっ飛び”妄想の世界や、麗しい高台家三兄弟はどのように映画で再現されるのでしょう。マンガで予習してから映画を見るときっと楽しさ倍増です。

■あなたは人の心を知りたい? 知られたい?

『高台家の人々』(森本梢子/集英社)4巻(未完)
主人公の木絵は30歳の地味なOL。激しい妄想癖を持っています。ある日、容姿端麗、名家出のエリート高台光正が木絵のいるオフィスに転勤してきます。実は彼は人の心が読める特殊な才能の持ち主「テレパス」。当然、木絵の妄想は光正に筒抜け。バカバカしくもあったかい木絵の妄想のファンになった光正と、光正の飾らない人柄に惹かれた木絵は付き合うことになります。

人の心が読める力。あなたは持ってみたいですか? 他人の本音なんて知らないままのほうが良いと思う人も少なくないでしょう。でも、もし心が読めたら口に出す勇気がないまま、心の中にしまっている相手の大切な言葉を知ることができるかもしれません。例えば、口下手な木絵は光正の妹・茂子(こちらもテレパス)が自分の名前の古くささを嘆いた時に「良いと思うけど」としか言いません。でも実は心では「美しく洗練された外見と古風な名前の意外性がチャーミングだ」と思っているのです。その心を読んだ茂子は勇気をもらい、自分のために一歩踏み出します。

テレパスの力がなくても、大切な相手の聞こえない言葉に耳を傾けることはきっとできる。そんな風に思えるあたたかい作品です。

■筆者独断! マンガ内◯◯ランキング

ここで筆者が独断で選ぶ、マンガ内◯◯ランキングを発表します。今回は……「光正・妄想コスプレランキング」!

光正は思わず妄想力をかき立てる黒髪×青い目で長身という容姿の持ち主。木絵の妄想の中で様々なコスプレにチャレンジ(?)しています。そこで、単行本1巻の中から 「妄想度」の高いコスプレのランキングを勝手に発表しちゃいます!

【第3位 FBI捜査官】
アメリカ出張中に光正。木絵はFBI捜査官として犯人を追い詰める光正を妄想します。ただし木絵の英語力の乏しさにより話がなかなか進まず……(笑)。

【第2位  英国王族風】
光正がイギリス人の血を引いていると知った木絵は、速攻妄想スイッチオン。光正は実は王位をめぐる陰謀に巻き込まれた青年で、命からがら日本に逃げてきたという設定に……。

【第1位 バンパイア一族】
光正の妹と弟がこれまた超美形と知った木絵は、こんな人が普通の人間なはずがない→バンパイア一族だ! と妄想。邪心を持つ女装神父の血を吸いそうになる、妄想内のうっかり光正が見どころ。
ランキングを参考にマンガを読むと、また違った目線で楽しめるかと思います。ぜひ試してみてください。

■映画では斎藤工、水原希子、間宮祥太朗が黒髪碧眼の3兄弟に

主演は、不器用だけどまっすぐな木絵のイメージにピッタリな綾瀬はるかさん。茂子の大学時代からの友人・浩平役に人気俳優の坂口健太郎さんも出演します。魅力的な俳優陣に、私たちの妄想力も刺激されちゃうかも!? 「もし私がテレパスだったら」「もし光正のような素敵な男性が目の前に現れたら……」そんなあなたの妄想の中にも、きっと大切な本音が隠れていることでしょう。

(岩崎由美/マンガナイト+ノオト)

関連記事