おひとり様の極み!? 「ひとりキャンプ」 を楽しむコツ

おひとり様の極み!? 「ひとりキャンプ」 を楽しむコツ

ハードル高くない……?
カラオケや焼き肉など、女子のおひとり様も最近は多種多様。しかし先日、驚愕の「おひとり様」が話題となりました。
「マツコの知らない世界」で紹介されたのは、なんと「ひとりキャンプ」! イラストレーター兼アウトドアコーディネーターのこいしゆうかさんをゲストに迎えたこの放送。Twitterでは多くの反響があったようです。

ハードル高い? いえいえ、意外とカンタンかもしれません。今回はそんなひとりキャンプの世界を一緒にちょっとだけ覗いてみませんか?

■ひとりキャンプってこんな感じ♪

番組でも紹介されたのがこちらのテント♪ こいしゆうかさんがキャンプ用品ブランドのテンマクデザインとコラボして作ったCAMPANDAという商品なんですって。こちらはとってもカンタンな造りのテントで、女子1人でも5分もあれば設営できちゃうっていう優れものだそうですよ~。軽くてコンパクトなのもひとりキャンプにぴったりですよね。

おはようございます‎٭¨̮♫* この週末は日本最大のアウトドアイベント、Outdoor Day Japan 2016@代々木公園に出展します✧˖° Ricke(リッケ)は82番。スノーピークさんのお隣です‎。 お天気も良くて思いっきり楽しめそうです。みなさま是非遊びにきてくださいね♬ ★イベント詳細★ 4月9日(土)、10日(日) 両日とも10:00〜17:00 代々木公園イベント広場・けやき並木他 (入場無料・雨天決行) http://outdoorday.jp Ricke(リッケ)はパンプディング作りワークショップと物販を開催★ ワークショップは当日ブースにて予約を受付けます。 両日とも10:00〜/11:30〜/13:00〜/14:30〜/16:00〜 各回最大8名まで。30分程度のワークショップです。 ※写真はイメージです。 ご不明点など、お気軽にお尋ねください♪ #アウトドアデイ #outdoordayjapan#アウトドアデイジャパン #Ricke#リッケ#こいしゆうか #アウトドアデイジャパン2016 #tokyo#代々木公園#パンの記念日 #女子キャンプ#ひとりキャンプ #miniおそとパン#outdoor #ソロキャンプ#picnic#gm #こころとからだがつながる暮らし#リラックス #smile#オシャレ #女子 #和平フレイズ #instagood #love #happy #like#followme#weekend#coffee

WAHEI J LIFESCENEさん(@w_j_lifescene)が投稿した写真 -

かわいらしい小さなお鍋は、アウトドアブランド「Riche(リッケ)」の商品。写真のパンプディングがとってもおしゃれですよね。ひとりキャンプの時にはお料理も1人分なので、小さくて便利なお鍋を持参したいところ。自分だけのごはんを贅沢に楽しんで♪

先日の野良呑みサイト。 #野良呑み #ソロキャンプ #キャンプ

Noriyukiさん(@8ball_coffee)が投稿した写真 -

ひとりキャンプでも、こんなにおしゃれに設営できたらテンションも上がりそう! 和風テイストであるのも素敵ですよね。ゆったりとした1人掛けの椅子に座って、自然や星空を眺めたい……!

■ひとりキャンプOKなキャンプ場も

そんなひとりキャンプですが、やはり不安を感じる声も多いようです。
たしかに夜に1人で河原や山奥でのキャンプ……。いろいろな意味で恐怖を感じてしまいそうですよね。そんな時は女性にうれしい、さまざまな配慮がされたキャンプ場がおすすめです。
埼玉県にある長瀞オートキャンプ場には女性専用のキャンプサイトが2016年の4月にオープンしたばかり♪ 男性用のサイトとは離れていて、受付に一番近い場所にサイトがあるので、いざという時に安心ですよね。

#アースシップ #初ハンモック #体重制限ないのかしら #ちぎれんくてよかった????

SAYAKA SUZUMURAさん(@sayaaaka.su)が投稿した写真 -

青空の下のハンモックが気持ち良さそう♪ こちらのキャンプ場は岐阜県にあるEARTH SHIP。ここのコンセプトは「女性でも安心して利用できる快適なキャンプ場」。必要な道具はすべて貸出を行っているのでキャンプ初心者でも大丈夫! さらに、更衣室やパウダールーム、女性専用のシャワーまであるため、まさに女性のためのキャンプ場といった感じ。

他にもまだまだ全国には女性にうれしいキャンプ場が揃ってます♪ 泊まりに自信がないという方は、ひとりデイキャンプから始めてみては?

はじめてのひとりキャンプ、せっかくなら安心して楽しく過ごしたいですよね。ぜひあなたも、魅惑のおひとり様の世界へ、一歩足を踏み出してみませんか?

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事