サクふわトロ〜リ! 「スモアディップ」の食感がたまらない

サクふわトロ〜リ! 「スモアディップ」の食感がたまらない

おうちで簡単♪
海外ドラマなどを見ていると、BBQやキャンプファイヤーのシーンなどでマシュマロを焼いている描写を目にします。焼いたマシュマロとチョコをクラッカーに挟んで食べる姿を見て、マネをしたことがある方もいるのでは? この食べ方は、実は「スモア」という名前が付いています。

近年は、そんなスモアがひそかに流行中。中でもInstagramやTwitterで話題になっているのが、オーブンで作ることができちゃう「スモアディップ」。ホームパーティなどで、シェアしながら楽しめちゃうアイディアスイーツなんです。お家で簡単にできるとのことなので、早速チャレンジしてみました!

■材料

・マシュマロ 適量
・板チョコ 1枚
・牛乳 15cc(大さじ1杯)
・ディップするもの(今回はイチゴ、バナナ、クラッカーを用意)

■作り方

1) 耐熱容器(グラタン皿など)に適当に割ったチョコレートと牛乳を入れて、電子レンジで2分ほど加熱します(容器や電子レンジによって加熱時間が異なります)。
2) チョコレートが柔らかくなったら、ぐるぐるとかき混ぜて、チョコレートソースの完成!
3) チョコレートソースの上にマシュマロを敷き詰めていきます。なるべく隙間が空かないよう、キレイに並べるのがポイント!
4) こんな感じに並べたら、180℃に予熱したオーブンで薄く色が着くまで焼きます。マシュマロはとっても焦げやすいので、ちょうど良い色になるまでじーっと見張りましょう!
5) 5分ほどでマシュマロが膨らみました。ほどよい焼き色が着いたら完成です!
ディップするものを用意して、さっそく試食!
イチゴの酸味とマシュマロのやさしい甘さが絡み合ってお口の中は天国……! 溶けたマシュマロは生クリームに似ていますが、軽い甘さと、モッチリとのびーる食感はマシュマロ独特のおいしさでした♪ アイスなどにかけて食べても楽しいかも。

スモアディップは誰でも失敗せずに作れる簡単レシピ。10分ほどでできるお手軽さもうれしいポイントです! ディップするものを変えれば、何度でも楽しめそうですね。今回は家にあったグラタン皿を使用しましたが、これまた話題となっている「スキレット鍋」で作る人も多いようですよ。みなさん、ぜひチャレンジしてみてください!

(高杉結花+ノオト)

関連記事