生活に疲れたらコレ!  20代女子のとっておきの気分転換法

生活に疲れたらコレ!  20代女子のとっておきの気分転換法

憂鬱な気分を断ち切れ!
学校や仕事に気を張りすぎて、気持ちが沈んでしまうことってありますよね。憂鬱な気分を引きずらないためにも、ちょっとしたリフレッシュを取り入れてみませんか。

そこで今回は、20代女性に、職場や家、移動の間にできる気分転換法を聞いてみました。

■職場編

●姿勢に気を付ける
「猫背防止クッションやノートパソコンスタンドなど美姿勢ツールを使います。姿勢が悪いと全身の巡りが悪くなって疲れやすいと聞いたので」(26歳・デザイナー)

●香りを楽しむ
「ニールズヤード レメディーズのアロマチャームをカバンに付けて、いつでも香りを楽しめるようにしています。アロマは香りによって効果効能が違うので、何種類か引き出しに忍ばせておくといいですよ」(27歳・モデル)

●花を飾る
「デスクに花瓶を置いて花を活けます。それだけで華やかな気分になれるし、生花の持つエネルギーを分け与えてもらえている気がして元気になれる!」(29歳・事務職)

■自宅編

●バラエティ動画で笑う
「YouTubeで片っ端からバラエティ動画を見ます。笑うことでスッキリするし、見ている間は何も考えずに済むから」(28歳・自営業)

●アニメダイエット
「いらない雑誌を積み重ねて、アニメを見ながら踏み台昇降運動をする。アニメは1回30分の放送なので、30分間アニメを楽しみながらダイエットできて一石二鳥!」(21歳・学生)

■その他

●区営ジムで汗を流す
「近所の区営のジムで筋トレ&有酸素運動をします。区営だとたったの200円で利用できるし、心の疲労より体の疲労が上回ったら、その日はぐっすり眠れる。何より汗を流すのが気持ち良い!」(27歳・ライター)

●一駅前で降りる
「帰宅時は最寄りより一駅前で降り歩いて帰ります。歩いている間に考え事をすると、頭の中が整理できますよ」(25歳・ライター)

いかがでしたか? 彼女たちが実践している気分転換法を取り入れてみれば、気分も新たに仕事を頑張れるかもしれませんよ。

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事