dブックで「東京防災」無料配信中 改めて災害対策をチェック

dブックで「東京防災」無料配信中 改めて災害対策をチェック

身を守るためにできることとは?
熊本県・大分県などを中心に、4月14日から発生している地震は、今もなお予断を許さない状況です。そんな中、改めて防災意識が全国で高まっています。
こちらは、東京都が2015年9月1日から都民に無料配布した防災マニュアルブック「東京防災」。東京の地域特性や都民のライフスタイルなどを考慮して作られていますが、都民だけじゃなく、さまざまな地域での災害時に役立つ情報がまとめられています。

自宅や外出先で災害に遭ってしまった際の対処方法はもちろん、発災時の具体的なNG行動、避難の判断方法、日々の防災の備え、負傷時の応急手当など、いざという時に役立つ知識をイラスト付きで掲載しています。

現在、NTTドコモが提供する電子書店サービス「dブック」では、「東京防災」を無料配信中。スマートフォンやタブレットにダウンロードしておけば、オフラインでも読むことができます。万が一に備えて、読んでいただきたい1冊です。

(阿部綾奈/ノオト)

関連記事