福山雅治さん主演ドラマが話題! 20歳以上年上の男性ってアリ?

福山雅治さん主演ドラマが話題! 20歳以上年上の男性ってアリ?

ましゃなら問答無用!?
福山雅治さんが結婚発表以来、初めてのドラマ出演ということで話題の月9ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系列)。ドラマの注目ポイントは、そのキャスティングももちろんですが、別のことでも話題になっているのはご存じですか?

それは、福山さんが演じる主人公の神代広平が恋に落ちるヒロインが、20歳以上年下の女性である、という点!  「福山さんが主役だから成立してるけど、実際20歳以上も年下の女性を好きになる男性ってどうよ?」という議論がネットで起きています。

そこで、今回は22歳~35歳までの女性に、実際のところコレってアリ? ナシ? ということを調査してみました!

■20歳以上年上でもアリ派! でも条件が…

「条件付きでアリ。女性は、男性と対等でいられて甘えっぱなしになっていないこと。男性は、女性を尊敬していて、甘やかさないこと。尊敬できる人で、なおかつ自分をさらけ出せる人なら、私は20歳以上年上でも全然オッケーです!」(28歳・事務)

「付き合うだけならアリ! でもやはり結婚が絡んでくると悩んでしまうと思います」(26歳・IT)

お互いが自立していればOKという人もいれば、付き合うだけならOKという人も。ただ、将来のこととなるとちょっと引っかかる部分もあるようです。

■ナシ派の意見はかなりシビア

「20歳以上年上となると、お父さんのようにしか見れないと思います。アウトドア系デートだとちょっと気を遣うし、保険とか相続の話をされたら、もう無理ってなりそうです」(22歳・学生)

今回アンケートをした中で、完全にナシという意見はこの方だけだったのですが、かなり厳しいな! というのが筆者の感想。「まだ恋愛を楽しみたい」という年齢であればあるほど、体力的な問題や現実的な話題で年齢を感じてしまうと難しいのかもしれません。

■昔ならアリだった、でも今は……

「20歳以上年上の人に憧れてたころは、頼りになるカッコ良い人への憧れと、そんな人に甘えたい・かわいがってもらいたいという気持ちがあった。でも最近は、40歳過ぎて未婚なのは人として何かあるのかと疑ってしまいます」(28歳・歯科衛生士)

「自分だったら20歳年上はないかな、よほどの魅力を感じない限りは。なぜなら、高確率で先に死んじゃうから(笑) 。でも自分が20歳の時に相手が40歳とかならアリかも知れない」(36歳・経理)

意外と多かったのがコレ! 自分が20歳の時だったらアリだった、という意見が若干多めでした。

やはり一瞬のときめきというか、大人の男性に寄りかかりたい年齢の時だと、フラっと恋に落ちるのもアリなのかも。しかし、自分が自立した女性になるにしたがって、より現実を見てしまうのかもしれません。

さて、福山さん演じる神代広平と、20歳のヒロインとの恋の行方は!? 気になる人はぜひドラマをチェック!

(きたざわあいこ+ノオト)

関連記事