簡単お手軽♪ お花見の持ち寄りに便利なオムライスアレンジ

簡単お手軽♪ お花見の持ち寄りに便利なオムライスアレンジ

お弁当にも◎!
お花見シーズンまっただ中! 今年は花冷えで、桜を長く楽しめるらしいですよ。

キレイな桜に愉快な仲間、おいしいお酒が楽しいお花見ですが、持ち寄りの食事に頭を悩ませることもありますよね。お惣菜で良いかなー、と思っても、お花見当日に周りの女性が全部手作りだったりすると、ちょっと肩身が狭い思いをすることも。

そんな方にオススメしたいのがオムライスという選択肢。今回は、オムライスを外で食べやすくするアレンジを紹介していきます♪

■オムライスのおにぎらず

チキンライスを薄焼き卵でおにぎらずしたこちら! ラップで包んであるのでそのまま手でつまんで食べることができるのも魅力的です。 ちょっと大きめになってしまっても、オムライスであれば食欲旺盛な男性がきっと食べてくれるはず!

おにぎらずを何種類か作って、その中のひとつをチキンライス×卵焼きにするのも大人数ならアリですね。

■オムライスをたこ焼き器で!

チキンライスを小さく丸めておき、卵液を先に流し込んだたこ焼き器に入れて焼くだけで、簡単に一口オムライスができてしまいます。ついでにたこ焼きやコンフィを作っても良いですね!

タコパの時に買って以来、たこ焼き器が眠ってる……なんて方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

■オムライスをスティックに

ラップやアルミホイル、キッチンペーパーなどでオムライスを棒状にしてしまったこちらは、片手で食べられて見た目もちょっと新しいのがオススメポイント。

なお、先にチキンライスを棒状にしてから薄焼き卵で巻く方法と、薄焼き卵にチキンライスを乗せて、2重から3重にクルクルと巻く方法があるようです。太くなってしまうと見た目も良くないし、材料が足りなくなってしまうので、細く細くを心掛けるとオシャレに見えますね!


老若男女に人気のオムライスですが、ちょっと一手間をかけるだけで、もっとおいしく楽しめそう。この春のお花見に持ち出してみませんか?


(きたざわあいこ+ノオト)

関連記事