一人暮らし女子必見! おいしいごはんの冷凍&解凍術

一人暮らし女子必見! おいしいごはんの冷凍&解凍術

冷蔵より冷凍!
炊き立てのアツアツごはんって、おいしいですよね。 しかし、一人暮らしで毎日ごはんを少量ずつ炊くのは面倒だなって思ったことありませんか? そんな時に便利なのが冷凍ごはん! 一度にたくさん炊いて冷凍保存しておけば、食べたい時にいつでも食べられます。

ただし、この冷凍ごはん、ちょっとした工夫でガラリと味の品質が変わる代物なのです。今回は、ごはんの上手な冷凍と解凍テクニックをお教えします。

■ごはんを冷凍する

冷凍するコツは、「炊き立ての一番おいしい時に、おいしさを閉じ込めるように冷やす」ということです。ごはんは冷めてしまうと一気においしさを失ってしまいます。そうなる前に冷凍しましょう!
冷凍するごはんは、必ず炊き立てであることが大事です。
ごはんを1膳分、ラップの上に平に盛り、ふんわり包みます。
金属トレーやアルミホイルなどにのせ、素早く冷凍します。

これでごはんのおいしい状態を保ち、冷凍することができます。だいたい2週間程度で食べ切りましょう。

■冷凍ごはんを解凍する

解凍するコツは、食べる直前に、凍った状態のごはんに水分を足して加熱解凍し、加熱途中でほぐすことです。自然解凍ではなく、必ず電子レンジを使って下さい。
冷凍ごはんのラップを外し、お茶碗へ移します。
日本酒または料理酒を大さじ1杯程度かけ、ラップを外してレンジで1分程度温めます。お水でも良いですが、筆者が試したところ、お酒の方が風味が増しました。
一度レンジから取り出し、お箸でかき混ぜます。その後再び、レンジで1分程度温めてください。
日本酒の香りがほんのり香り、まるで炊き立てのようなごはんができあがりです! ちなみに、電子レンジで加熱していますので、アルコール分は飛んでいますよ。ふっくらもちもちでおいしかったです。

長時間の保温や冷蔵保存より、冷凍保存の方がおいしさを保つことができます。あなたもおいしい冷凍ごはんを活用してみて!

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事