ハロウィンに次ぐ海外発イベント! イースターって何するの?

ハロウィンに次ぐ海外発イベント! イースターって何するの?

イースターパーティーしよ!
近年、クリスマスやハロウィンなど、海外から入ってきたイベントが日本風にアレンジされ、盛り上がりを見せています。そして、次に来る! と言われているのが「イースター」。「名前は聞いたことあるけど、どんなイベントなのかよくわからない」という方も多いのでは? イースターがどんなイベントなのかを知り、今年はみんなで楽しく過ごしましょう!

■イースターって何?

「イースター」とは、イエス・キリストが死後3日目によみがえった、「復活」を祝う日のことです。クリスマスとともに、キリスト教徒にとっては最大の祝日。春分の後の最初の満月の次に来る、日曜日にお祝いをします。

日本ではまだ馴染みが薄いのですが、キリスト教徒にとっては大事なイベントなんですね! イースターは、春分の後に来る最初の満月の、次の日曜日。ということで毎年日にちが違うのです。地球には時差があるため、国によっては1カ月近く違ってくることも。ちなみに日本での今年のイースターは、3月27日(日)です。

■イースターには何をするの?

イースターのシンボルと言えば、卵とウサギ。卵は「生命の始まり」を、子だくさんなウサギは「豊かな生命」を象徴していると言われています。その卵を使って、海外ではこんなことをしているようです。

カラフルな紙や布やペイントで卵を彩って家に飾ったり、子どものいる家庭では、庭に卵を隠して子どもに探させる「エッグハント」(egg hunt)や、ホワイトハウスでも毎年行われることで有名な、丘の上から卵を転がす「エッグロール」(egg roll)、卵をスプーンにのせ、落として割らないように気をつけながら、誰が一番にゴールにつけるかを競うレース「エッグレース」(Easter Egg Spoon Race)も人気だ。

エッグハント以外にも、エッグロールやエッグレースもあるのですね! 大人数でプレイしたら楽しそうなゲームです♪ 食事だけのパーティーでは物足りない! と思う時に、ぜひ試してみて。

■みんなのイースターを覗いてみましょう!

ニューヨークのロックフェラー・センターでは、イースターエッグのオブジェが街を彩っています。イースターパレードもあるみたい!
部屋を飾り付け、イースターパーティーの始まり♪ イースターバニーやイースターエッグもしっかり並んでいます。
イースターバニーがかわいく飾られたカップケーキ! パーティーに出されても、もったいなくて食べられない!
インテリアにイースターを取り入れて、季節を楽しみましょう。シンプルな部屋にカラフルな卵が良いアクセントになりますよ!
イースターを楽しむゲームの1つ、エッグハント! これだけたくさんの卵を目の当たりにしたら、テンションが上がりそう!

■筆者もイースターエッグ作りに挑戦!

本物の卵を使うやり方もあるようですが、筆者は卵形の発泡スチロールを使いました。
発泡スチロールを竹串に刺し……
アクリル絵の具で色付けします。
絵の具が乾いたら、シールを貼って完成!
イースターエッグやイースターバニーと楽しむイースターパーティー……。まだ定着していないイベントだからこそ、オリジナルの楽しみ方ができるのではないでしょうか? 友だちや彼氏と一緒にイースターを楽しんでみてはいかがでしょう。

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事