セックスの相性がイマイチなのは、努力次第で解消できるもの?

セックスの相性がイマイチなのは、努力次第で解消できるもの?

OZネタ 【コラム】 エッチ
彼とセックスをするのは幸せなひとときだけど、もっと“相性”がよければ最高なのに・・・。もしそんな悩みを抱えているのなら、幸せなラブライフを提案するOLIVIAさんの相性改善計画にトライ!

一般的に、体の相性を評価するには、“相手が自分のしてほしいことをしてくれるかどうか”と“お互いの性器が形状的にフィットするかどうか”の2ポイントがある。しかし後者は努力で得られるものではなく、“相性がよければラッキー”という程度のお話。

「もし形状がフィットしなくても、気にする必要はありません。お互いのニーズに歩み寄る姿勢があれば、きっと相性がいいと思えるようになりますよ」(同)

もし“相手が自分のしてほしいことをしてくれるかどうか”が一致していないと感じる場合は、一方的にしてほしいことを伝えるのではなく、まずは彼に「もっとしてほしいと思っていることはないか」を聞くことが先決。そのうえで「実は私はもっとこうされたい」というリクエストを。

「自分と相手、お互いがしてほしいことの“すり合わせ”が重要です。とはいえ、あまりと真剣に訴えると、彼がプレッシャーを感じて、ぎこちなくなる恐れもあります。あくまで“楽しく”トライする工夫が重要です」(同)

そこでOLIVIAさんは、いつもとは違うゲーム感覚での前戯をおすすめする。通常の前戯は相手を気持ちよくさせるため、自分が思うやり方で相手を攻めていくが、この場合は、“自分はこう攻められたい”というリクエストを、手や口で相手に実演。そして「はい交代!」と、そのやり方を自分に対して再現してもらう。自分のリクエストを体で表現するという遊びを通じ、“こんな風にされたかったのか”というのが、言葉にするよりもわかりやすい。

「すぐ改善は難しい場合もありますが、“お互いのことをよく知る機会”と考え、前向きにその気持ちを伝えましょう。そうすれば、改善しつつ楽しむ気持ちを自然と共有でき、継続して努力することができます。また、相性はしたい頻度やタイミングがマッチしているかも関わってきますので、そのあたりの話合いもできるようになるといいですね」(同)

お互いを信頼してコミュニケーションを積み重ねていくことが大切。そして相性抜群になれば、快感だけでなくふたりの愛も絆もグッと深まるはず。
関連キーワード

関連記事