女子旅どこ行く? 函館で絶対押さえたい魅力スポット!

女子旅どこ行く? 函館で絶対押さえたい魅力スポット!

北海道新幹線、まもなく開通!
北海道といえば、食の宝庫であり、名所も数多く、国内はもちろん海外からも訪れる人が多い場所。また、土地によってさまざまな魅力があるので、老若男女が楽しめるのが魅力! 今回は北海道の中でも、北海道新幹線で簡単に行けるようになった「函館」にフォーカスを当てて、女子旅におすすめなスポットを紹介します。

■金森赤レンガ倉庫を散策!

明治時代に建てられた倉庫を改築したショッピング&グルメスポット。函館港を約15分で回るクルーズ体験もできる。

風情ある建物で、買い物や食事はもちろん、クルーズ体験も楽しめるようです。イベント広場設置されている幸せの鐘は、誰でも自由に鳴らすことができます。
夜のベイエリアは昼と全く雰囲気が違いますね。夜道を歩きながら、函館の夜に浸るのも素敵!

<スポット情報>
金森赤レンガ倉庫
北海道函館市末広町14-12周辺
TEL:0138-23-0350(代)

■元町ガラス工房で小物作り体験★

カラフルなヴェネチアガラスのパーツを使って、アクセサリーや小物の手作り体験ができる。ガラス細工品の販売もあり。

落ち着いた雰囲気の中で、ガラス工芸を楽しむことができます。気に入ったものを買うのも良いけれど、オリジナルのデザインで自分好みに作ってみるのも思い出になりますよね!

#元町ガラス工房 #フォトフレーム体験 #嵐カラー

あやかさん(@koisuke0220)が投稿した写真 -

手作り体験で作ったフォトフレーム。装飾されているガラスがすごくかわいい! 旅先での写真を飾りたくなりますね。

<スポット情報>
手作り体験の 元町ガラス工房
北海道函館市大町1-33
TEL:0138-27-8836

■ロマンチックな函館山はマスト!

美しい夜景が望めるスポット。日没の少し前に展望台に着くと、次第に光が増えていく景色の移り変わりを堪能できる。

夜景サミット2015で新日本三大夜景に選ばれた、函館山から望む夜景。実際に見たら、思わず「わ~!」と声を出してしまいそう。ゴールデンタイムは日没30分前のようです。
夜明け直前の夜景。日没前はよく聞くけれど、夜明け前もまた一味違った素敵な景色ですね。車がなくても、ロープウェイやバスでも登れるので安心してくださいね♪

<スポット情報>
函館山
北海道函館市函館山

■函館朝市で新鮮な魚介を堪能〜

イクラやウニなどの海産物はもちろん、野菜や珍味など函館の味覚が集結。どんぶり横丁市場では海鮮丼などのグルメも満載。

北海道へ来たら、やっぱり食べたい海の幸。海鮮丼を楽しみたい方はぜひ、どんぶり横丁市場へ足を運んでみて!
殻付きのうに! いろんな具材が乗った海鮮丼も魅力的ですが、好きな食材だけをその場で食べるのも贅沢な食べ方ですね。

朝市は一部店舗をのぞき、1月〜4月までは6:00〜12:00ごろまで、5月〜12月ごろまでは5:00〜12:00ごろまで営業。朝活を有意義に過ごせば、旅行の満足度も高いですよ!

<スポット情報>
函館朝市
北海道函館市若松町9-19
TEL0138-22-7981


まだまだ紹介しきれていない函館の魅力はたくさんあります。北海道は遠い、と懸念していた方も多いと思いますが、2016年3月26日開通の北海道新幹線を使えば、東京〜新函館北斗間が最速で4時間強で行けます! 函館駅までは、「はこだてライナー」を乗り継げば20分程度で行けますよ! 北海道新幹線開通で、ぐっと身近になった函館へ女子旅してみませんか?

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事