新発売「ペヨング」は女子向け!? ペヤングと食べ比べてみた

新発売「ペヨング」は女子向け!? ペヤングと食べ比べてみた

ペヤングより麺少なめ&カロリー低め!
カップ焼きそばの定番といえば「ペヤング ソースやきそば」。ネット上では、ペヤングへのちょい足しアレンジが話題になり、以前、ALICEYでも紹介させていただきました。そんなペヤングを販売するまるか食品が本日3月14日、ペヤングの姉妹商品「ペヨング ソースやきそば」を発売しました!

まるか食品株式会社の公式サイトをチェックすると「ペヨング ソースやきそば? 気になる本家との味の違いは食べてみてのお楽しみ!」の文字が。これは実際に食べ比べてみるしかない! ということで、ALICEY編集部もトライしてみました。
こちらが新商品のペヨング。
ペヤングと並べてみると、縦横の違いはあるものの、基本的なデザインはそっくり!

■ペヤングとペヨングの違いって?

まず1つ目が内容量。ペヤングは120gでペヨングは106g。カロリーもペヤングは544kcalであるのに対し、ペヨングは456kcalと、ぺヤングよりも88kcalほど低くなっています。
2つ目は、かやくの材料。両方ともキャベツやごま、紅ショウガなどが入っているのは一緒。しかし、ペヤング(画像上)には味付け鶏ひき肉が含まれていますが、ペヨングには入っていません。

3つ目は価格。ペヤングは希望小売価格170円で、店頭では140円前後で販売されていることが多いです。一方ペヨングはオープン価格で、筆者が訪れた都内のスーパーでは108円(税込)で販売されていました。

■いざ実食!

調理時間や手順はまったく同じ。右がペヤング、左がペヨングです。作ってみると確かにペヤングの方が少し量が多いのが確認できます。
食べてみると、ペヨングはあっさりライトなお味。ペヤングに入っている味付け鶏ひき肉が違いのポイントのようです。「カップやきそばが食べたいけれど、ペヤングは胃に重いかも……」なんて女子にオススメ! 小腹がすいた時やカロリーが気になる時にも良さそう。

ペヨングは、本日から東北、関東、静岡、甲信越、中京、北陸エリアで発売。関西、中国・四国、山陰、九州では3月28日(月)から発売予定です! 気になる方はぜひ食べ比べてみてくださいね。

(阿部綾奈/ノオト)

関連記事