自宅で簡単! ナチュラル成分でキレイになれるクレイ美容法

自宅で簡単! ナチュラル成分でキレイになれるクレイ美容法

美容マニアは取り入れている!?
「クレイセラピー」という言葉をご存知でしょうか。 美容用のクレイ(粘土)を使った自然療法で、ダイエット・美容・健康などの作用が期待できます。

フランスを中心とする西欧で広く普及しているというこのクレイセラピー。今回は、アロマ・クレイ・カラー教室「Heart-up therapy♪(ハートアップセラピー)」主宰、クレイセラピーインストラクターの北舘仁美さんに、クレイセラピーの基本について教えていただきました。

■そもそも美容用クレイってなに?

汚染されていない地域の土壌地下40~60mから掘り出した粘質の土を天日干しで乾燥させたものが美容用クレイ。さまざまな販売元があるので、選ぶ時には化粧品認可を受けているものをおすすめします。

■どんな成分が含まれている?

ミネラルがたっぷり含まれています。ミネラル成分が体内に浸透すると老廃物や毒素が排出され、高いデトックス効果が期待できます。抗菌効果もあり、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使えます。

■どんな種類・効果があるの?

美容用クレイとしてよく出回っているのはカオリナイト・イライト・スメクタイトの3種類。見た目の色によって分類されることもありますが、ブランドにより特性が異なることもあるので、成分は必ず確認しましょう。以下はフランス産のクレイの目安です。

●ホワイトクレイ(カオリナイト) → くすみが取れ、透明感のある肌に
●ピンククレイ(カオリナイト) → たるみを引き締め、柔らかくモチモチな肌に

●レッドクレイ(イライト) → 水分不足やアンチエイジングが気になる肌に
●グリーンクレイ(イライト) → クレンジング力が強く、皮脂やニキビが気になる肌に

●ブラウンクレイ(スメクタイト) → デトックス効果が高く、お疲れ気味の肌に

■自宅で簡単に取り入れられるクレイ美容法

●クレイローション
ミネラルウォーターまたはアロマウォーター200mlに、お好みのクレイ小さじ1を混ぜ合わせればクレイローションの完成! 化粧水としてはもちろん、メイク前の毛穴引き締めにもおすすめ。

●クレイバス
お風呂にクレイ大さじ5をそのまま入れるだけ! クレイによる洗浄・除臭に加え、血行が良くなるので冷え症や肩こりにも効果があるそう。さっぱりしたい時はグリーンクレイ、しっとりしたい時はレッドクレイがおすすめ。

●クレイパック
お好みのクレイ大さじ2にミネラルウォーターまたはアロマウォーター大さじ1をふりかけ、3分待ちます。少しかき混ぜたあと、植物オイル小さじ1/2を加え、もう1度混ぜれば完成! 目や唇の周りは避け、10~20分ほどパックしたら洗い流しましょう。洗浄力があるので、W洗顔は不要!

いかがでしたか? 基本的にはどれも混ぜるのみなので簡単ですよね。クレイについては良質な製品を選び、使用上の注意をよく読みましょう。パッチテストも必ず行ってくださいね。

乾燥や花粉などで肌が揺らぎがちな春。クレイセラピーを取り入れてみてはいかがでしょうか?

(関紋加+ノオト)

関連記事